竹中三佳の株Catch one’s eye Part.38 トムヤムクンヌードル

竹中三佳の株Catch one's eye 連載


竹中三佳さん最近ツイッターやフェイスブックで日清(日清食品ホールディングス・2897)の「トムヤムクンヌードル」が美味しい!と話題になっていたので早速試してみました。サイズもお値段も普通のカップヌードルと同じで、パッケージにはタイの国旗がはためいています。違うのはトムヤムペーストが付いていること。

お湯を注いで3分、最後にこのトムヤムペーストを入れた瞬間、レモングラスなどの香草がふわっとアジアンな香りを漂わせ食欲をそそります。口に入れると辛味と酸味、そしてココナッツミルクによるマイルドな甘味の絶妙なバランスに、あっという間に完食。これは女性にも人気が出そうだなと思っていたら、「日清食品トムヤムクンヌードル、売れ過ぎで販売一時休止」とのニュースが。しばらくはお預けのようです。

イラスト:竹中三佳さんこのトムヤムクンヌードルは日清食品グループ・タイ日清による味作り全般の監修の元に完成した開発協力商品。味の決め手になるフレッシュな香草をいかに取り入れるかなど何度も議論を重ねたそうです。

世界80カ国にグローバル展開してきた日清だからこそ開発できた今回の商品。今後ますますのグローバル展開とそれに伴う商品開発に期待したいと思います。

【編集委員Zのコメント】
食品株ポストで時価総額上位の日清食品HD。株価は2月にマークした4,735円の昨年来高値を4月に更新し4,700円近辺での高値もみ合い。北アフリカで販売に乗り出すなど、海外展開に積極的な企業です。大型株のため、値動きは重い銘柄ですが、グローバル化の進展とブランド力からすると中長期投資に最適な銘柄です。そして、3月には年2回の株主優待をグレードアップすることを発表しています。うまく押し目を探したい場面です。

戻る