竹中三佳の株Catch one’s eye Part.36 地方から全国・海外へ

竹中三佳の株Catch one's eye 連載


竹中三佳さん皆さんは「秘密結社『鷹の爪』」というフラッシュアニメーションをご存じでしょうか。世界征服を企む何をやっても失敗ばかりの悪の秘密結社鷹の爪団と、彼らの野望を阻む正義なのかよく分からないヒーローのデラックスファイター、とのやり取りを描いた脱力系コメディーです。私が最初に出会ったのは、2006年、東宝(9602)グループのTOHOシネマズで本編映画の前に流れた5分程の「劇場マナームービー」でした。

その大人気キャラクターとアニメコンテンツを開発、プロデュースする日本最大のショート・コンテンツプロバイダーがディー・エル・イー(3686、DLE)であり、26日に東証マザーズに上場しました。

ソニー(6758)でコンテンツビジネスを手掛けた創業者が設立したDLEは、作品内で「黒烏龍茶」(サントリー食品・2587)や「エリエール」(大王製紙・3880)などさまざまな商品・企業とのコラボレーションを展開して異彩を放ち、現在はEテレ(旧NHK教育テレビ)で放送されるまでの存在に「鷹の爪」というキャラクターを育て上げました。

イラスト:竹中三佳さん後輩キャラクターにあたる『パンパカパンツ』は、静岡放送との共同企画から誕生した1分間のショートアニメで、県内で多くのタイアップを経て、満を持しての全国デビュー。その後は、地方発で全国・海外に展開するキャラクタービジネスの最先端として、順調に成長を遂げているようです。

キャラクタービジネスが企業のマーケティングに欠かせない存在となった今、キャラクターを創造、プロモートし、収益化させる一連のビジネスモデルを築いたDLE。今後を注目したいと思います。

【編集委員Zのコメント】
26日東証マザーズに上場し、公開価格1,200円に対して2,412円の初値と前評判通りのデビューとなりましたが、その後の株価は波乱の展開となっています。まずは株価の落ち着きどころを探る展開となるでしょう。

竹中三佳さんのプロフィール
タレント、リポーター、モデル。ホリプロアナウンス室所属。明るく誠実でファッショナブルなキャラクターでTVやラジオ、CMなどで活躍。J-WAVE「PARADISO」(毎週金曜日)の「HOT in TREND」コーナーリポーターとして出演中
戻る