竹中三佳の「株Catch one’s eye」 Part.28 もったいないコーナー

竹中三佳の株Catch one's eye 連載


竹中三佳さん最近私がよく利用するオンラインショッピングの1つにオイシックス(3182・東マ)が運営している「Oisix」があります。

農薬や添加物の使用に配慮した青果物や加工食品など3,000アイテム以上をネット販売し、こだわりの契約農家で作られた野菜は、受注を受けてから収穫・発送されるので、新鮮な野菜本来の美味しさを楽しむことができます。私が注文した人参には土が付いており、ダンボールを開けた瞬間に広がる畑の香りに食す前から感動してしまいました。

ヘビーユーザーの私が注文時に必ずのぞくのが、通常廃棄され市場には出回らない商品を扱った「もったいないコーナー」。その中でもリピートしているのが舞茸やマッシュルームの軸です。軸だけですが味に遜色(そんしょく)はなく、パスタやサラダを作る時に大活躍しています。品質が保証されていて、200円弱で購入できるのはうれしい限りです。

イラスト:竹中三佳24時間いつでも注文ができ、毎日午後9時まで全国配送、届け先の変更やキャンセルもネット上で簡単にできるのでなかなかスーパーに行けない私にはピッタリのサービスです。

国内外において食の安全に対する関心が高まってきている今、海外展開や業務資本提携などオイシックスのますますの事業拡大に期待したいと思います。

【編集委員Zのコメント】
オイシックスの株価は昨年12月の戻り高値5,200円後の調整局面にありますが、4,400円割れ水準では押し目買いも強まっています。本業のほか、三越伊勢丹フードサービスやリクルートホールディングスとの提携事業も順調なようです。特に、第2位大株主のリクルート上場が発表されると注目度も増すでしょう。3月13日で新規上場1周年になります。

戻る