竹中三佳の「株Catch one’s eye」 Part.25 こころに贅沢をさせよう

竹中三佳の株Catch one's eye 連載


竹中三佳さんクリスマス目前、街中がきらきらとしたイルミネーションで彩られ、気が付くとわくわくと気分が高揚しています。

今年は21日から3連休、ボーナスも出たし思い切ってクリスマスに「プチ贅沢(ぜいたく)な旅」に行くという友人の話を多く聞きます。そんな彼女達が利用していたのが、一休(2450)の運営している高級ホテル予約サイト「一休.com」でした。

「こころに贅沢をさせよう」というキャッチフレーズの通り厳選された上質な旅の提案が中心となっているのですが、「タイムセール」や「お得意様限定プラン」では高級旅館やホテルが半額以下で予約できるので、優雅な時間は楽しみたいけどコストは抑えたい、そんなちゃっかり者の私は、こちらをよく利用します。

イラスト:竹中三佳

イラスト:竹中三佳

サイトには珍しく「お電話での予約」というページがあり、国内宿泊予約について電話予約の仕方が案内されています。私の母もよくこの電話予約を利用しているそうです。

世代を問わず利用しやすいサービスや、多様なニーズに応えることで多くのユーザーを獲得している「一休.com」。アベノミクスによる消費拡大、訪日外国人数増加、アクティブシニア層の増加など追い風が重なる今、今後ますますの業績拡大に期待したいと思います。

【編集委員Zのコメント】
多数ある旅行サイトの中でも確固たる地位を築いた一休は「高級レストラン予約」でも先行し、高成長を持続しています。今3月期末の配当権利取りの動きも強まりそうです。うまく押し目を拾いたいところ。来年のゴールデンウイークは微妙な祝日並びですが、2014年末は26日が金曜日で一般企業は仕事納めとなり、2015年にかけて今年と同じ9連休。一休にとってビジネスチャンスです。

戻る