竹中三佳の「株Catch one’s eye」 Part.21 価格.com

竹中三佳の株Catch one's eye 連載


竹中三佳さん最近、家電など高額商品の購入を検討する際、必ずカカクコム(2371)が運営している価格比較サイト「価格.com」を利用するようにしています。

以前は、例えばPCの購入を検討する際、広告を見て何軒も家電量販店を回って最安値の店舗を探してと、時間も労力もたっぷりかけ、それだけで疲弊していました。

それが「価格.com」を利用するとワンクリックで実店舗だけでなく、ネットショップも含めた膨大な店舗の中から自分の欲しい商品の底値がすぐに調べることができ、そのまま購入することもできるとあって、なかなか実店舗を回る時間のない私にとっては大変重宝するサービスとなっています。

イラスト:竹中三佳10月23日に発表された「ネットライフ1万人調査」によるとアンケート回答者の76%が「価格.com」を利用した経験があり、比較対象サービスがファッションや保険など30分野までに対象を広げたことにより、女性利用者が増加した結果、30歳-50歳代女性では83%が「利用経験有り」との回答だったそうです。

これから来る消費税増税による消費者の「より安く買いたい」という心理をうまく取り込み追い風にできるのか、今後のカカクコムに注目したいと思います。

【編集委員Zのコメント】
「価格.com」とともにクチコミグルメサイト「食べログ」の成長サイトを持ち、旅行の口コミサイト「4travel」、住宅情報サイト「スマイティ」など合計12のサイトを運営しているカカクコム。その株価は年初から一貫した上昇トレンドを描いています。外国人持ち株比率も高く外資系証券が継続してウオッチしている銘柄でもあります。引き続き、成長持続が期待できる銘柄です。

竹中三佳さんのプロフィール
タレント、リポーター、モデル。ホリプロアナウンス室所属。明るく誠実でファッショナブルなキャラクターでTVやラジオ、CMなどで活躍。J-WAVE「PARADISO」(毎週金曜日)の「HOT in TREND」コーナーリポーターとして出演中
戻る