dgst

IPO社長会見 ジーンテクノサイエンス(4584) バイオシミラー、来期から収益貢献

IPO 個別 社長会見

ジーンテクノサイエンス 河南雅成社長

ジーンテクノサイエンス(4584)が11月30日、マザーズに新規上場した。初値は公開価格(1200円)を29%上回る1550円。上場当日の会見で同社の河南雅成社長=写真=は次のように語った。

続きを読む>>

12月04日の米国株式市場は、引き続き冴えない展開。NYダウは 0.116%安、ナスダックは 0.18%安。

概況

NYダウ 日足

12月04日の米国株式市場は、引き続き冴えない展開。NYダウは寄り付きシッカリも、その後は前日終値を挟んでの揉み合い。「財政の崖」回避に向けた協議に進展がなく、様子見ムード。 ダウ工業平均は前日比 13.82ドル安(0.…

続きを読む>>

テクノスジャパン(3666) 12月7日、JASDAQに新規上場 基幹業務システム導入支援

IPO 会社紹介 個別

IPO会社紹介

テクノスジャパン(3666)が12月7日、JASDAQに新規上場する。 同社は、ERP(統合基幹システム)パッケージを中心に、情報システムの企画・立案から分析・設計、開発、導入、保守まで手掛ける。 独SAPを筆頭に、東洋…

続きを読む>>

北浜流一郎 人気株発掘 東海東京HD 市場回復期は証券株高習性

個別 北浜流一郎 人気株発掘 連載

11月の月足チャートは陽線となった。11月から年明け1月にかけては株が上がりやすいが、今年も、それをうかがわせる動きだ。 もちろん米国の「財政の崖」問題があるので、簡単には上がらない。大統領、与野党の指導者たちとの話し合…

続きを読む>>

年末年始は中小型株優位 アパマンショップとステップ

セクター 個別

アパマンショップ(8889) 日足

新興市場は投資マインドの改善を追い風に、引き続き、戻りを試す展開となりそうだ。年末・年始にかけては中小型株のパフォーマンスが大型株をアウトパフォームする傾向がある点も追い風で、今回はアパマンショップホールディングス(88…

続きを読む>>

NSJ日本証券新聞 12月05日付け

日本証券新聞

・「2013年展望」相場の読み方 ”年末の風物詩”続々発行へ ・旅行関連が上昇基調 寿スピリッツ、スカイマークなど ・野村フォーラムが開幕 人選に”新政権シフト”? ・ブックビル大作戦 シュッピン「積極姿勢」 パンチ工業…

続きを読む>>

概況/大引け TOPIXは781.97ポイントの0.24ポイント高、日経平均は9,432円の25円安。米ISM指数が低下し、雇用統計も警戒。日本では総選挙までは高くてもその後下落が多いことも上値抑制要因。日本橋梁やPS三菱は続伸だが、上げ幅目減りで、明和産業やMUTOHなど仕手系株が買われた。

概況

日経平均 15分足(5日間) MA(25)、MA(75)

大引けのTOPIXは781.97ポイントの0.24ポイント高、日経平均は9,432円の25円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は944、値下がり銘柄数は579。出来高は17億3,884万株、売買代金は1兆341億円。 米国…

続きを読む>>

国内での普及する「ディーゼルエンジン車」 性能のカギを握るDPF マツダ、三菱自、ガイシ、イビデンなど

セクター 個別

マツダ(7261) 日足

欧州で普及しているディーゼルエンジン車が国内でも普及する動きを見せ始めてきた。 国内ではハイブリッド車が低燃費の環境対応車として先行しているが、マツダ(7261)が今年2月16日に発売した新型SUV(スポーツタイプ多目的…

続きを読む>>

概況/前引け TOPIXは780.38ポイント安、日経平均は9,420円の37円安。投票日前後がピークという警戒感や米ISM製造業景気指数の低下で様子見。日本橋梁とPS三菱も上げ幅は目減り。

概況

日経平均 15分足(5日間) MA(25)、MA(75)

前引けのTOPIXは780.38ポイント安、日経平均は9,420円の37円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は784、値下がり銘柄数は681。出来高は9億1,083万株、売買代金は5,108億円。 安倍新政権に対する期待は…

続きを読む>>

株主優待戦略 その1 権利確定日に向けて上昇傾向 安値購入狙うポイントは?! 外国にはない独特の制度

JACK流「勝利の方程式」 連載

カゴメ(2811) 週足

今回から「株主優待」を使っての私なりの戦略を紹介していきたいと思います。 ちなみに、実際に株主優待を実施している企業は、統計資料などを見ると1038社になり、過去最高となる上場企業の28・5%が実施しています。この原稿を…

続きを読む>>