dgst

千利休のローソク足分析 鉄建、東京製鐵、フジクラ

テクニカル 個別

東京製鐵(5423) 月足

高値圏でもみ合い。RSI(12月)などからはピーク感もあるが、8月の大陽線の上方で底堅く推移しており、13年安値を起点に強い三段上げ目の動意は近いとみられる。信用買い残と売り残のトレンドが同じであり、今後は好取組面も一段高を見込む重要な要素となるだろう。

続きを読む>>

IPO社長会見 ビーロット(3452) アジア圏の富裕層に開拓余地

IPO 個別 社長会見

宮内誠社長

12月11日にマザーズに新規上場した。初値は上場3日目の15日に公募比5.2倍となる1万500円を付けるなど好人気となった。上場初日の会見で同社の宮内誠社長=写真=は次のように語った。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 北野建設、フルッタフルッタ、トリドール、テクノマセマティカルなど

個別

■スギホールディングス(7649) 4,685円〔-155円、-3.20%〕
 SMBC日興証券が投資判斷を引き下げ
■スカイマーク(9204) 426円〔+62円、+17.03%〕
 国交省が経営支援との報道で
■セゾン情報システムズ(9640) 1,126円〔-125円、-9.99%〕
 通期業績予想の下方修正を発表

続きを読む>>

概況/寄り付き 日経平均は続落スタートも、小幅に留まる。原油価格が5日振りに小反発となり、商社は小幅高

概況

日経平均 週足

9時13分時点の日経平均は16,750.60円の4.72円安、TOPIXは1,351.32の2.05ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,090万株、買いは920万株。

続きを読む>>

12月16日の米国株式市場は、続落。NYダウ 0.65%安、ナスダック 1.24%安、S&P500 0.85%安

概況

NYダウ 週足

日中買われる場面も見られたものの、引けにかけて再び売り優勢に。原油価格やロシア通貨ルーブルの動向が意識。

続きを読む>>

本間宗究 相場の醍醐味 スイスの国民投票

本間裕 相場の醍醐味 連載

11月30日に、「スイスの国民投票」が実施されたが、「中央銀行が保有する金(ゴールド)に関して国民の審判を仰ぐ」という内容も含まれていた。具体的には、「海外に保有する金を、すべて、自国に移転する」、「中央銀行の総資産の20%を金にする」、そして、「金の売却は行わない」というものだった。そして、結果は、大差の否決だったものの、このような投票が行われたことは「時代の転換点」を表しているようだ。

続きを読む>>

明日の材料 北野建設、ジェイエイシーリクルートメント、くらコーポレーション、ユニチカ、ツルハホールディングスなど

個別

■西松屋チェーン(7545):第3四半期決算を発表、前年同期比0.8%増収、1.6%営業減益
■セゾン情報システムズ(9640):通期業績予想を下方修正
■スーパー大栄(9819):イズミ(8273)が連結子会社化を目的に1株183円でTOB

続きを読む>>

出でよ、ロングオンリー外国人 9月末持ち株比率に着目【日本証券新聞 12月17日】

日本証券新聞

日本証券新聞 12月17日

・川重 イメージ一新相場へ 収益急拡大で再評価
・IPO初値 5社同時上場 順当な仕上がり
・平野憲一の相場表街道/裏街道 日本アクア 機関投資家が”株の争奪戦”
・中広 注目度高まる 無料情報誌の展開加速

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は全面安、原油安による欧米株安が引き続き重しに。リスクオフでノンバンクや不動産が安い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は16,755.32円の344.08円安、TOPIXは1,353.37の25.92ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は129、値下がり銘柄数は1,686。出来高は24億2,932万株、売買代金は2兆5,568億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 大光、星野リゾート・リート、ジェクシード、マークラインズ、パーク24など

個別

■JIA(7172) 10,360円〔+1,460円、+16.40%〕
 1対5の株式分割を発表
■たけびし(7510) 1,041円〔+110円、+11.82%〕
 12月22日をもって東証1部銘柄に指定
■近鉄エクスプレス(9375) 4,330円〔-25円、-0.57%〕
 東海東京調査センターが目標株価を引き上げ

続きを読む>>