dgst

相続税増税で動く株は!? 本紙連載陣座談会 夕凪、JACK、葉山各氏

概況

金曜日付の本紙最終面にて、週替わりで連載を持つ4氏は、いずれも“すご腕投資家”として知られた存在だ。このうち、イベント投資では教祖的存在とも言える専業投資家「夕凪所長」、IPO分野など低リスク投資で順調に実績を積み上げるサラリーマン投資家の「JACK」氏、不動産ビジネスのスペシャリストで、本業・投資ともども絶好調な「葉山」氏が集い、いつ果てるともない投資談義で新年会の夜は更けていった。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 西松建設、UBIC、テラ、クックパッド、FFRIなど

個別

■マーベラス(7844) 1,535円〔+66円、+4.49%〕
 「NBA CLUTCH TIME」台湾・香港・マカオで配信開始へ
■ジャステック(9717) 850円〔+53円、+6.65%〕
 平成26年11月期決算を発表
■ファーストリテイリング(9983) 45,665円〔+1,260円、+2.84%〕
 第1四半期決算を発表

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は続伸スタート、海外株高を好感。ファーストリテが決算から高い

概況

日経平均 週足

9時14分時点の日経平均は17,321.15円の154.05円高、TOPIXは1,384.90の7.23ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが590万株、買いは740万株。

続きを読む>>

1月8日の米国株式市場は、大幅続伸。NYダウ 1.84%高、ナスダック 1.84%高、S&P500 1.79%高

概況

NYダウ 週足

寄り付きから買われ、その後は高値圏での揉み合い。追加緩和期待から欧州市場が大幅続伸となり、原油価格の下げ止まり感も寄与、NYダウはここ2日間で年始の下げ(461ドル安)を埋めるかたちに。

続きを読む>>

2014年の世界株式パフォーマンス 原油・資源安を反映した展開

概況

昨年12月の世界の株式市場は、全般軟調に推移した。S&Pダウ・ジョーンズ・グローバル株価指数(米ドル建て、配当なし)の「世界株式市場国別パフォーマンス」を見ると、対象48カ国中、ニュージーランドを除く47カ国が下落。特に、下位5カ国は月間の下落率が2ケタとなる厳しい下げに見舞われた。

続きを読む>>

明日の材料 UBIC、パソナグループ、テラ、明治ホールディングス、ブロッコリー、キユーピーなど

個別

■スバル興業(9632):期末配当予想を3.75円→6.25円へ引き上げ
■天満屋ストア(9846):第3四半期決算を発表、前年同期比5.1%減収、33.9%営業増益
■ファーストリテイリング(9983):第1四半期決算を発表、前年同期比23.3%増収、39.9%営業増益

続きを読む>>

これが「法人減税」恩恵銘柄! 高ROE経営の促進効果も【日本証券新聞 1月9日】

日本証券新聞

日本証券新聞 1月9日

・日経平均「7つ勝ち越し」 バブル崩壊から四半世紀
・ディスコ 高値更新 受注好調で再増額修正へ
・五洋建が高値更新 建設株の一角が強調
・キャリアリンク 官民の業務委託ニーズ拡大

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場はほぼ全面高、原油と欧米株の反発を好感。ただ、不動産と証券、ノンバンクは足踏み

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,167.10円の281.77円高、TOPIXは1,377.67の17.87ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,445、値下がり銘柄数は296。出来高は24億7,174万株、売買代金は2兆2,004億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 鹿島建設、わらべや日洋、ガンホー・オンライン・エンターテイメント、ダイキン工業など

個別

■リベレステ(8887) 701円〔+24円、+3.55%〕
 第2四半期業績予想を上方修正
■光通信(9435) 6,540円〔-330円、-4.80%〕
 野村証券が目標株価を引き下げ
■アークス(9948) 2,322円〔-132円、-5.38%〕
 第3四半期決算を発表

続きを読む>>

特報 池上通信機が発会高 過去と異なり業績回復が伴う

特報 連載

池上通信機(6771) 週足

2015年初日の日経平均株価は前日比0.241%ダウンの1万7,408円71銭という結果になったが、この日の騰落率トップはSEホールディングス・アンド・インキュベーションズ(9478・JQ)。前日比28.7%の上昇だった。以下、2位はデータセクション(3905・東マ)で26.4%の上昇、3位はホロン(7748・JQ)で23%の上昇。4位は池上通信機(6771)で22.1%の上昇、5位はUBIC(2158・東マ)19%の上昇。

続きを読む>>