dgst

明日の材料 日本基礎技術、ケア21、アスカネット、WDBホールディングス、伊藤園など

個別

■カナモト(9678)
 第1四半期決算を発表、前年同期比9.6%増収、11.6%営業増益
■シーイーシー(9692)
 データセンターサービス事業の一部譲渡、約1,800百万円の特別損失
■ジェコス(9991)
 期末配当予想を7円→10円へ引き上げ

続きを読む>>

年金、投信の機械的な買い流入へ 次の指数イベントに注目【日本証券新聞 3月9日】

日本証券新聞

日本証券新聞 3月9日

・日経平均 1万9000円に迫る 好需給が支える 
・「上げてもディフェンシブ」 19年ぶりの珍事発生!?
・ファミマ ユニー 経営統合 「ミニスーパー」強化策も
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.79 キュレーションサービス

続きを読む>>

個別銘柄動向 積水ハウス、クックパッド、オールアバウト、コメ兵など

個別

■ユニーグループ・ホールディングス(8270) 737円〔+71円、+10.66%〕
 ファミリーマートとの経営統合報道
■りそなホールディングス(8308) 635円〔-8円、-1.20%〕
 クレディ・スイスが投資判断を引き下げ
■日本BS放送(9414) 1,140円〔+55円、+5.07%〕
 東証1部指定

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は続伸、欧米株高が好感。日経平均は19,000円に接近

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は18,971.00円の219.16円高、TOPIXは1,540.84の17.12ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,166、値下がり銘柄数は549。出来高は21億2,844万株、売買代金は2兆5,530億円。

続きを読む>>

投信買い、復活への道 ラップ向け設定が主体

概況

“個性派”も相次ぎ登場 18日「なでしこ銘柄」発表 このところ売り越し基調を続ける個人に歩調を合わせる格好で、投信も直近2月第3週(16―20日)まで、4週連続の売り越しとなった。これは昨年10月第1週以来のことだ。とは…

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は続伸スタート、欧米株高を好感

概況

日経平均 週足

9時11分時点の日経平均は18,852.93円の101.09円高、TOPIXは1,528.05の4.33ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが950万株、買いは1,610万株。

続きを読む>>

「監視カメラ」争奪戦で熱気 キヤノン 世界最大手に躍進へ

セクター 個別

キヤノン(7751) 週足

キヤノン(7751)が大きく見直されそうだ。
日経平均が軽快な上値追いを続ける中で、1月27日に発表された前12月期決算および今期見通しが市場予想を下回ったことで失望売りを浴び、いまだに株価は3,000円台にとどまるなど、主力株の中での出遅れが際立っている。

続きを読む>>

明日の材料 常磐開発、積水ハウス、綜合臨床ホールディングス、ダイユーエイト、ロック・フィールド、クオールなど

個別

■ウェブクルー(8767):「速効内定」Android版をリリース
■日本BS放送(9414):3月12日をもって東証1部銘柄に指定
■セゾン情報システムズ(9640):ECMマスターファンドSPV1による公開買付けに反対の意見表明

続きを読む>>

総会も視野にラッシュの予感 自社株買い企業、その共通項【日本証券新聞 3月6日】

日本証券新聞

日本証券新聞 3月6日

・エーザイ、小野薬が急騰 薬品株が買われる
・ペットの健康・医療関連 注目度上昇へ
・WTI原油 在庫増織り込み続騰 資源開発関連株 再び動意
・東レ 1月高値更新 三菱UFJMSの1300円目標が刺激

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は小幅反発。ECB理事会と明日の米雇用統計を控え手控えムード

概況

大引けの日経平均は18,751.84円の48.24円高、TOPIXは1,523.72の6.71ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は927、値下がり銘柄数は794。出来高は18億2,465万株、売買代金は2兆1,555億円。

続きを読む>>