dgst

ディスプレー業界に新たな切り口 乃村工藝社 実はインバウンド関連

セクター 個別

乃村工(9716) 週足

「人を呼び込む空間プロデュース」ニーズが拡大中。その大きなきっかけとなったのがおととしの東京五輪開催決定であり、折からのインバウンド(訪日観光客)消費を取り込もうとする動きと相まって、今後も市場拡大が続く見通し。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 東急建設、クックパッド、データセクション、東和薬品、医学生物学研究所など

個別

■ニッセンホールディングス(8248) 291円〔-27円、-8.49%〕
 今期も赤字継続見通し、優待制度の廃止も
■セゾン情報システムズ(9640) ストップ高買い気配
 エフィッシモによるTOBの通告で
■サンドラッグ(9989) 5,590円〔+400円、+7.71%〕
 第3四半期決算、みずほ証券では目標株価を増額

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は反落スタート、欧米株安が嫌気

概況

日経平均 週足

9時13分時点の日経平均は17,660.36円の51.57円安、TOPIXは1,426.35の1.43ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,040万株、買いは840万株。

続きを読む>>

2月9日の米国株式市場は、続落。NYダウ 0.53%安、ナスダック 0.39%安、S&P500 0.42%安

概況

NYダウ 週足

終日冴えない展開で、引けにかけてやや下げ幅を拡大。ギリシャ不安から欧州株が売られ、米市場も同様の動きに。

続きを読む>>

【深層】を読む 本当は怖い“順風満帆”相場

【深層】を読む 連載

この3カ月、日経平均は日々ではかなり大きな振れ幅をもちながらも、1万7,000円を割れたら比較的すぐに戻るし、かといって皆が期待している1万8,000円を保持できないという、何とも上にも下にも煮え切らない展開が続いている。

続きを読む>>

明日の材料 桧家ホールディングス、第一カッター興業、東急建設、奥村組、ジーエヌアイグループ、森永製菓など

個別

■東京電力(9501):中部電力(9502)と包括的アライアンス実施に係る合意、新会社共同設立
■共立メンテナンス(9616):第3四半期決算、通期利益予想を上方修正、1対1.2の株式分割
■ニチイ学館(9792):第3四半期決算を発表、前年同期比0.0%増収、5.3%営業減益
■サンドラッグ(9989):第3四半期決算、通期業績予想を下方修正

続きを読む>>

GPIF動き強める 新たな運用機関発表の余波は【日本証券新聞 2月10日】

日本証券新聞

日本証券新聞 2月10日

・「2月優待」注目度増す カスミ、実質利回り7%台
・筍狩りに行こう カカクコム 復活を目指す
・北米で稼ぐ企業に再脚光 米雇用統計の大幅改善で見直す
・東洋建が高値更新 建設の決算発表、10日に集中

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は続伸。ただ、円安好感も、ギリシャ不安が重しに

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,711.93円の63.43円高、TOPIXは1,424.92の7.73ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,211、値下がり銘柄数は539。出来高は20億755万株、売買代金は2兆1,752億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 松井建設、西松建設、ピーエス三菱、ネクシィーズ、フマキラーなど

個別

■丸紅(8002) 697円〔+9円、+1.34%〕
 ゴールドマン・サックスでは「買い」継続
■コメリ(8218) 2,522円〔+53円、+2.15%〕
 みずほ証券が目標株価を引き上げ
■ヤオコー(8279) 8,060円〔+50円、+0.62%〕
 第3四半期決算、1対2の株式分割

続きを読む>>

竹中三佳の株Catch one’s eye Part.75 新事業「Holiday」

竹中三佳の株Catch one's eye 連載

休日に何をしようか迷った時、私はクックパッド(2193)のおでかけプラン投稿・共有サイト「Holiday」をチェックします。

続きを読む>>