dgst

概況/大引け 東京市場は反発。ただ、来週のFOMCを警戒する声も。建設株が人気

概況

日経平均 日足

大引けの日経平均は18,723.52円の58.41円高、TOPIXは1,525.67の0.92ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は939、値下がり銘柄数は778。出来高は19億2,659万株、売買代金は2兆2,610億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 明治ホールディングス、アイロムホールディングス、MonotaRO、IGポートなど

個別

■ユナイテッドアローズ(7606) 3,635円〔-195円、-5.09%〕
 SMBC日興証券が投資判断を引き下げ
■ファミリーマート(8028) 4,935円〔-365円、-6.89%〕
 ユニーGHDとの統合に向けた協議開始で
■セレスポ(9625) 415円〔+13円、+3.23%〕
 期末配当予想を9円→11円へ引き上げ

続きを読む>>

千利休のローソク足分析 メガチップス、NTT、小野薬品工業

テクニカル 個別

NTT(9432) 月足

高値もちあいから静かに上放れの様相を示すサインが出てきた。抵抗帯(雲)を上回りようやく示現した中陽線は、遅行線の好転を伴う注目すべき現象である。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) カカクコム、丸千代山岡家、アクロディア、イマジニア、新田ゼラチンなど

個別

■ナイスクラップ(7598) 386円〔+46円、+13.53%〕
 パルが株式交換により完全子会社化、交換比率にサヤ寄せ
■スター精密(7718) 1,686円〔+56円、+3.44%〕
 みずほ証券が目標株価を引き上げ
■ニッピ(7932) ストップ高買い気配
 iPS細胞の培養に最適な足場材の製造方法確立

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は続落スタート、米国株安が警戒。ただ、下げ幅は小幅

概況

日経平均 日足

9時12分時点の日経平均は18,621.40円の43.71円安、TOPIXは1,518.36の6.39ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,150万株、買いは1,210万株。

続きを読む>>

明日の材料 ホクト、東建コーポレーション、大本組、明治ホールディングスなど

個別

■ユニーグループ・ホールディングス(8270)
 ファミリーマート(8028)と経営統合に向けた協議開始
■セレスポ(9625)
 期末配当予想を9円→11円へ引き上げ
■大庄(9979)
 2月度の既存店売上高は前年比114.3%、全店は107.6%

続きを読む>>

本間裕 相場の醍醐味 中央銀行のレバレッジ

概況

最近、海外では、「中央銀行のレバレッジ」を危惧(きぐ)する意見が増え始めたが、具体的には、「アメリカの中央銀行」である「FRB」に関して、「自己資本」が「約570億ドル(約6兆8,000億円)」に対して、「総資産」が「約4兆4,000億ドル(約528兆円)」にまで膨らんでいる点である。

続きを読む>>

絶好調!!米国経済恩恵銘柄に注目 7年8ヵ月ぶりドル高も背景【日本証券新聞 3月11日】

日本証券新聞

日本証券新聞 3月11日

・日銀買いは「自己」にカウント!? 主体別区分、信託銀行にあらず 
・北陸銘柄 「地方」見直しに乗る 大和は株価3倍に
・平野憲一の相場表街道/裏街道 西華産業 名門企業が攻めの経営に
・総医研HD 底離れへ 「食品の機能性表示制度」今春開始

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は続落。米株高から前場買われたものの、後場は冴えない

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は18,665.11円の125.44円安、TOPIXは1,524.75の7.01ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は739、値下がり銘柄数は974。出来高は21億3,776万株、売買代金は2兆5,968億円。

続きを読む>>

ZOOM UP スノーピーク 注目度高まる

概況

スノーピーク(7816) 日足

アウトドア製品メーカーのスノーピーク(7816・東マ)に注目したい。5日に国内3カ所目となる販売店併設キャンプ場の開設を発表。昨年12月IPO(新規上場)で好業績、好需給への見直し人気も重なり、翌6日はストップ高(前日比1,000円高の7,900円)まで買われた。

続きを読む>>

2 / 66512345...102030...最後 »