dgst

個別銘柄動向(午前) 三井住友建設、大豊建設、YKT、オープンハウス、アエリアなど

個別

■リアルビジョン(6786) ストップ高買い気配
 「継続企業の前提に関する注記」の記載解消
■イトーキ(7972) 658円〔+78円、+13.45%〕
 平成26年12月期決算を発表
■商船三井(9104) 418円〔+10円、+2.45%〕
 野村証券が投資判断を引き上げ

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は反発スタート、日経平均は18,000円台乗せ。欧米株高を好感

概況

日経平均 週足

9時12分時点の日経平均は18,021.96円の108.62円高、TOPIXは1,457.71の8.33ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが690万株、買いは900万株。

続きを読む>>

2月13日の米国株式市場は、続伸。NYダウ 0.26%高、ナスダック 0.75%高、S&P500 0.41%高

概況

NYダウ 週足

NYダウが一時マイナス圏に落ち込む場面も、概ね堅調推移で続伸。S&P500は最高値を更新。独、ユーロ圏のGDPが予想を上回ったことや、原油価格の上昇等が支援材料に。

続きを読む>>

特報 エイベックス大減益はBeeTVが影響

特報 連載

エイベックス(7860) 週足

2月5日、エイベックス・グループ・ホールディングス(7860)が第3四半期の決算短信を公表した。第3四半期までの累計では、売上高こそ1,203億円と、前年同期比1.2%増だったが、営業利益は31億円。実に6割減である。

続きを読む>>

明日の材料 三井住建道路、三井住友建設、五洋建設、テンプホールディングス、新日本科学、オープンハウスなど

個別

■第一生命保険(8750):第3四半期決算を発表、経常利益は前年同期比25.8%増
■アサツーディ・ケイ(9747):平成26年12月期決算を発表、今27年12月期は1.4%増収、17.2%営業増益を計画
■富士ソフト(9749):平成26年12月期決算を発表、今27年12月期は2.4%増収、2.3%営業増益を計画

続きを読む>>

銀行株「復活の背景」 長期金利上昇で利ザヤ拡大へ【日本証券新聞 2月16日】

日本証券新聞

日本証券新聞 2月16日

・ラオックス 大商いに急騰 春節休暇に期待感
・ビーロット 新たな切り口 高級カプセルH、外国人に人気
・月末MSCIリバランス 微風なれど追い風要因に
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.76 ウルトラマンスタンプラリー

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は反落、昨日の120円台に対して118円台となった円高を嫌気。不動産やノンバンク、証券、建設などの内需系はシッカリ

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,913.36円の66.36円安、TOPIXは1,449.38の0.01ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は812、値下がり銘柄数は911。出来高は25億6,223万株、売買代金は2兆6,868億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 比較.com、すかいらーく、帝国繊維、リミックスポイント、マブチモーターなど

個別

■三井造船(7003) 197円〔-3円、-1.50%〕
 大和証券が投資判断を引き下げ
■梅の花(7604) 2,649円〔+151円、+6.04%〕
 H2Oリテイリングが子会社化へ検討開始
■光通信(9435) 7,180円〔+150円、+2.13%〕
 利益見通しの引き下げも、自社株買いを発表
■エヌエスディ(9759) 1,781円〔+25円、+1.42%〕
 140万株、20億円を上限に自社株買い

続きを読む>>

話題 3年連続人口増加! 宮城本社銘柄に追い風

セクター 個別

カメイ(8037) 週足

今、「仙台」が熱い。と言っても、来週にオープン戦開幕を控えた東北楽天ゴールデンイーグルスの話ではない。仙台市に主要拠点を置く楽天(4755)もそうだが、同市地盤企業には経済的な恩恵享受が期待されているためだ。

続きを読む>>

農業改革前進 岩盤規制に風穴 イーサポートリンクにフォロー 

セクター 個別

イーサポート(2493) 週足

長年にわたり制度改革の必要性が叫ばれながら大きな変化が見られず「岩盤規制」と呼ばれてきた農業分野だが、9日に政府・自民党とJA全中の農協改革を巡る協議が決着し、“山が動いた”格好。

続きを読む>>