dgst

取材の現場から 日銀の物価指数統計で読む 原油安メリットの行方

取材の現場から 連載

主な石油関連製品の物価指数推移

原油安で物価上昇率が伸び悩んでいると日銀総裁がこぼしていたが、確かにガソリン価格は下がっているし、ナフサの価格も下がっている。それなのに、物価が下がっているという実感はあまりしない。もしかすると、メーカーが値下げを手控えているのかもしれない――。

続きを読む>>

明日の材料 国際石油開発帝石、北弘電社、東洋建設、クックパッド、神戸物産、東京一番フーズなど

個別

■マーベラス(7844):「ディズニー マジックキャッスル ドリーム・アイランド」のサービスを再開
■アインファーマシーズ(9627):第3四半期決算、株主優待制度を導入
■メイテック(9744):30万株の自己株式を消却

続きを読む>>

証券株「復活への道」 みずほ、GSが判断引き上げ【日本証券新聞 2月25日】

日本証券新聞

日本証券新聞 2月25日

・NASDAQ98%戻し 出でよ”日本のアップル”
・3月IPO 07年以来の高水準 ハウスドゥ 古田敦也氏が大株主
・富士フイルム 3カ月ぶり高値更新 株主還元策を再評価
・平野憲一の相場表街道/裏街道 オリジン電気 労働力不足を補う

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は5日、TOPIXは7日続伸。安倍首相が講演で更なる法人税引き下げを目指すと述べ、後場は上げ幅拡大

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は18,603.48円の136.56円高、TOPIXは1,508.28の5.45ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,051、値下がり銘柄数は683。出来高は23億2,021万株、売買代金は2兆4,553億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 太平洋セメント、シマノ、エイジア、クレスコ、カシオ計算機など

個別

■トレンドマイクロ(4704) 3,815円〔+90円、+2.42%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断を引き上げ
■カナデン(8081) 859円〔+29円、+3.49%〕
 約460万株の自己株式を消却
■東日本旅客鉄道(9020) 10,230円〔+115円、+1.14%〕
 連日の高値更新、グループ再編も

続きを読む>>

IPO社長会見 ホクリヨウ(1384) 「高品質」鶏卵の生産・販売で成長

IPO 個別 社長会見

米山大介代表取締役社長

2月20日、東証2部に新規上場した。公開価格の8.9%高となる501円で初値を形成した。上場当日の記者会見で米山大介代表取締役社長=写真=は次のように語った。

続きを読む>>

IPO社長会見 ファーストブラザーズ(3454) 顧客との共同投資で利益成長狙う

IPO 個別 社長会見

吉原知紀代表取締役社長

2月18日にマザーズに新規上場した。公募価格を2.4%上回る2,090円で初値を付けた。上場当日の記者会見で吉原知紀代表取締役社長=写真=は次のように語った。

続きを読む>>

千利休のローソク足分析 日経平均 新上昇トレンドの伸びが焦点

概況

日経平均 月足

日経平均は歴史的フシとなる2007年2月高値1万8,300円を上回った。バブル崩壊以降、高値を切り下げてきた下落波動だが、直前の主要な戻り高値を初めて上回ったことで今後大きな変化が生じてくる可能性がある。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) コムシスホールディングス、BEENOS、ネットワークバリューコンポネンツ、じげんなど

個別

■菱電商事(8084) 809円〔-41円、-4.82%〕
 通期業績予想を下方修正
■四国電力(9507) 1,576円〔-118円、-6.97%〕
 ゴールドマン・サックスが投資判断を引き下げ
■東映(9605) 755円〔+54円、+7.70%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断を引き上げ

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は小反落スタート、積極的に買い進む材料に乏しい

概況

日経平均 週足

9時12分時点の日経平均は18,443.10円の23.82円安、TOPIXは1,498.35の4.48ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,440万株、買いは1,880万株。

続きを読む>>