個別

個別銘柄動向(午前) コムシスホールディングス、BEENOS、ネットワークバリューコンポネンツ、じげんなど

個別

■菱電商事(8084) 809円〔-41円、-4.82%〕
 通期業績予想を下方修正
■四国電力(9507) 1,576円〔-118円、-6.97%〕
 ゴールドマン・サックスが投資判断を引き下げ
■東映(9605) 755円〔+54円、+7.70%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断を引き上げ

続きを読む>>

明日の材料 キューブシステム、エイジア、オプト、ココカラファイン、ネットワークバリューコンポネンツなど

個別

■筑邦銀行(8398):45万株、150百万円を上限に自社株買い
■フジ住宅(8860):西宮市浜甲子園団地の団地再生事業者に選定
■オーエス(9637):通期業績予想を上方修正

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 山崎製パン、伊藤ハム、スターティア、TSいホールディングス、シリコンスタジオなど

個別

■カシオ計算機(6952) 2,010円〔+112円、+5.90%〕
 野村証券が投資判断を引き上げ
■陽光都市開発(8946) 250円〔+5円、+2.04%〕
 新規事業として「リゾート開発事業」を開始
■蔵王産業(9986) 1,390円〔+71円、+5.38%〕
 東証1部銘柄に指定、記念配当も

続きを読む>>

地場証券に有望銘柄聞く 主力株、材料株など各社各様

個別 概況

マツダ(7261) 週足

日経平均は19日、リーマン・ショック前の2007年高値をあっさりと抜き去り、次の上値目標として、2000年4月の2万833円が意識されてくる段階に入った。むろん、市場の一部には上昇スピードの早さを警戒する向きもあるが、相場つきの強さがあらためて指摘されている。

続きを読む>>

IPO社長会見 ALBERT(3906) ビッグデータ解析の潜在ニーズ大きい

IPO 個別 社長会見

上村崇代表取締役社長

19日、マザーズに新規上場した。公開価格の2.2倍となる6,040円で初値を形成し、20日も大幅続伸してストップ高まで買われた。上場当日の記者会見で上村崇代表取締役社長=写真=は次のように語った。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 雪国まいたけ、きんでん、ユーグレナ、そーせいグループ、MCJなど

個別

■近畿車輛(7122) 425円〔+62円、+17.08%〕
 カタールの地下鉄システム受注内示
■ネプロジャパン(9421) ストップ高買い気配
 トライエースを子会社化
■学究社(9769) 2,785円〔+335円、+13.67%〕
 市場変更、株式分割、記念配当

続きを読む>>

明日の材料 ネクスト、伊藤ハム、スリープログループ、スターティア、第一稀元素化学工業など

個別

■陽光都市開発(8946):新たな事業として「リゾート開発事業」を開始
■学究社(9769):東証2部へ市場変更、1対2の株式分割、記念配当10円、株式売出し
■蔵王産業(9986):東証1部指定、記念配当4円、公募増資等で約483百万円を調達

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) クルーズ、gumi、ダイセル、弁護士ドットコム、アトラなど

個別

■新光電気工業(6967) 915円〔+13円、+1.44%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断を引き上げ
■日野自動車(7205) 1,752円〔+36円、+2.10%〕
 JPモルガンでは「Overweight」継続
■アサツー ディケイ(9747) 3,275円〔-5円、-0.15%〕
 期末配当予想を561円に設定

続きを読む>>

ZOOM UP ネクスト 来期業績は大きく変ぼう

個別

ネクスト(2120) 週足

不動産情報サイト「HOME’S」を運営するネクスト(2120)の業績が2016年3月期に大きく変ぼうする。
総掲載物件数で首位の不動産情報サービスが着実に成長するとともに、今年1月から連結開始となったトロビット社(本社スペイン)が通年で寄与するため。

続きを読む>>

IPO社長会見 ファーストロジック(6037) 投資用不動産市場は成長余地大

IPO 個別 社長会見

坂口直大社長

2月18日にマザーズに新規上場した。同社は、投資用不動産を買いたい人と、物件情報を持つ不動産会社をマッチングする、投資用不動産に特化したポータルサイト「楽待」を運営している。公開価格を52%上回る2,700円で初値を付けた。上場当日の記者会見で坂口直大社長=写真=は次のように語った。

続きを読む>>