個別銘柄動向(午後) アタカ大機、アイ・ケイ・ケイ、SUMCO、TDK、HISなど

個別


■アタカ大機(1978) 461円〔+80円、+21.00%〕
 飛灰からの放射性セシウム分離除去に係る新技術を開発

■アイ・ケイ・ケイ(2198) 677円〔-16円、-2.31%〕
 第3四半期決算を発表

■シンワアートオークション(2437) 50,500円〔+600円、+1.20%〕
 7月のオークション実績を公表、取扱高は前年同月比214.1%、売上高は同133.3%

■JBR(2453) 395,000円〔+70,000円、+21.54%〕
 子会社が大林組とニルフィスクアドバンスと共同で、業界初となる道路除染システムを開発

■SUMCO(3436) 822円〔+15円、+1.86%〕
 2-7月期の営業利益が120億円強になるもようとの日経報道

■大陽日酸(4091) 645円〔-7円、-1.07%〕
 野村証券が目標株価を650円へ引き上げ、「Neutral」を継続

■ウチダエスコ(4699) 743円〔-37円、-4.74%〕
 平成25年7月期決算を発表、今26年7月期は2.5%増収、1.0%営業減益を計画

■三菱マテリアル(5711) 387円〔-2円、-0.51%〕
 クレディ・スイスでは「OUTPERFORM」を継続

■東芝(6502) 394円〔+4円、+1.03%〕
 SMBC日興証券が目標株価を690円へ引き上げ、「1」継続

■TDK(6762) 3,580円〔-115円、-3.11%〕
 モルガン・スタンレーMUFGが投資判断を「アンダーウエイト」へ引き下げ

■ミツミ電機(6767) 727円〔+44円、+6.44%〕
 モルガン・スタンレーMUFGが投資判断を「オーバーウエイト」へ引き上げ

■タムロン(7740) 1,903円〔+5円、+0.26%〕
 丸三証券が未達懸念が強いと、投資判断を「中立」に引き下げ

■HIS(9603) 4,995円〔+215円、+4.50%〕
 ゴールドマン・サックスが新規「買い」、7,100円目標

■ダイセキ(9793) 1,704円〔-25円、-1.45%〕
 東海東京調査センターが28日付けで投資判断を「2」に引き上げ

※株価は14時31分現在

戻る