明日の材料 日本通運、三菱電機、エニグモ、ミツバ、ジーンズメイトなど

個別


■ミスミG(9962):月別売上実績を発表。11月は合計で前年比 100.4%。
■アークランド(9842):第3四半期決算を発表。前年同期比 1.6%増収、4.2%営業減益。
■日本通運(9062):自己株式を除く発行済株式総数の7.67%にあたる8,000万株、200億円を上限に、来年10月31日まで取得を行うとのこと。
■北國銀行(8363):自己株式を除く発行済株式総数の1.55%にあたる500万株、17億円を上限に、来年3月22日までに取得を行うとのこと。
■ナイガイ(8013):第2次中期経営計画(レッグブランディング2015)を発表。
■ナイガイ(8013):住金物産との資本業務提携を発表。
■ジーンズメイト(7448):第3四半期決算を発表。営業利益は△186百万円。
■モリタHD(6455):業績修正を発表。通期売上高予想を660億円→680億円、営業利益を53億円→60億円へ。
■瑞光(6279):第3四半期決算ならびに通期業績予想の増額を発表。
■セメダイン(4999):北米における製造・販売孫会社設立を発表。
■日本オラクル(4716):第2四半期決算を発表。前年同期比 11.6%増収、15.0%営業増益。
■アステラス製薬(4503):高血圧治療剤「ミカムロ配合錠BP」製造販売承認取得。
■あさひ(3333):第3四半期決算を発表。前年同期比 6.8%増収、12.3%営業減益。
■フルキャストHD(4848):業績下方修正を発表。営業利益予想を2,335百万円→1,868百万円へ。
■リベレステ(8887):業績下方修正を発表。第2四半期営業利益予想を307百万円→185百万円へ。
■デジタルガレージ(4819):電通との資本業務提携を発表。
■カルナバイオ(4572):業績下方修正を発表。
■サッポロDGS(2786):第3四半期決算を発表。前年同期比 7.0%増収、2.1%営業減益。
■アイ・ケイ・ケイ(2198):1月21日をもって東証1部銘柄に指定されることになったと発表。2万株の立会外分売を予定。
■デサント(8114):株主優待制度を新設。オンラインショップで20%割引。
■松田産業(7456):自己株式を除く発行済株式総数の0.33%にあたる90,000株、1億円を上限に自己株式の取得を発表。
■富士興産(5009):太陽光発電事業の開始を発表。
■ミツバ(7280):通期売上高予想を2,200億円→2,220億円へ、営業利益を80億円→77億円へ。
■ジャパンパイル(5288):業績上方修正を発表。通期営業利益予想を1,150百万円→1,700百万円へ。
■ファンドクリ(3266):通期営業利益予想を165百万円→△36百万円へ。
■三菱電機(6503):過大請求や最近の業績動向から通期業績予想を下方修正。
■エニグモ(3665):ソーシャル・ファッション・サイト「Kaboodle」運営の米ImageNetwork社と資本業務提携。

※本日15時以降に発表された企業のリリース情報の抜粋です。

戻る