明日の材料 ネクスト、ジャパンベストレスキュー、神戸物産、AGS、ファンケルなど

個別


■ネクスト(2120)
 7月度の主力ホームズ事業の第2四半期予想値に対する進捗率は35.4%

■JACR(2124)
 7月度の売上高は6.8%増

■ブルボン(2208)
 第三者割当により自己株式を処分、約343百万円を調達

■ジャパンベストレスキューシステム(2453)
 1対5の株式分割を発表、基準日は9月30日

■宝ホールディングス(2531)
 タカラバイオ株売却に伴い連結で69億円の特別利益を計上見込み

■ジーフット(2686)
 イオンが創業家一族関係者よりTOBで株式を取得

■片倉工業(3001)
 旧末吉工場跡地の賃貸借契約を締結

■神戸物産(3038)
 7月度の個別売上高は前年同月比 107.6%、既存店売上高は98.1%、全店売上高は102.0%

■三栄建築設計(3228)
 通期売上高予想を57,177→50,989百万円へ、営業利益予想を6,078→5,841百万円へ修正

■AGS(3648)
 VJAギフトカードを贈呈する株主優待制度の導入を発表

■ガンホー・オンライン・エンターテイメント(3765)
 パズドラが1,800万ダウンロードを突破

■ファンケル(4921)
 7月度の売上高合計は前期比10.2%減、化粧品は6.6%減、栄養補助食品は13.6%減、その他は17.1%減

■アピックヤマダ(6300)
 タイ子会社の事業再開を決定

■テセック(6337)
 30名程度の希望対象者の募集を行うと発表

■テレビ東京HD(9413)
 子会社テレビ東京の7月度売上高は1.8%増、BSジャパンは26.2%増

※本日15時以降に発表された企業のリリース情報の抜粋です。

戻る