個別銘柄動向(午前) 第一屋製パン、ユナイテッド、ペプチドリーム、デジタルガレージ、東理ホールディングスなど

個別


■第一屋製パン(2215) 140円〔+15円、+12.00%〕
 黒字転換となる第2四半期決算を発表、利益は通期計画をクリア

■メッセージ(2400) 263,000円〔+11,500円、+4.57%〕
 いちよし経済研究が投資判断を「B」→「A」へ

■ユナイテッド(2497) 2,930円〔+500円、+20.58%〕
 コウゾウとの資本業務提携、米子会社設立を発表

■アイ・ピー・エス(4335) 38,000円〔+6,650円、+21.21%〕
 平成25年6月期決算を発表

■ペプチドリーム(4587) 7,430円〔+1,000円、+15.55%〕
 平成25年6月期決算を発表

■デジタルガレージ(4819) 503,000円〔+44,500円、+9.71%〕
 平成25年6月期決算を発表、今期は二桁増収増益を計画

■昭和シェル石油(5002) 937円〔-35円、-3.60%〕
 シティグループが投資判断を「買い」→「中立」に引き下げ、目標株価は1,000円

■日本板硝子(5202) 109円〔+5円、+4.81%〕
 クレディ・スイスが「OUTPERFORM」継続

■東理ホールディングス(5856) 53円〔+17円、+47.22%〕
 第1四半期決算、上方修正、復配を発表

■澁谷工業(6340) 1,480円〔+0円、+0.00%〕
 9日に発表した決算が引き続き材料視、3Dプリンタ関連との見方も

■荏原製作所(6361) 529円〔+12円、+2.32%〕
 野村証券では「Buy」、630円目標

■任天堂(7974) 12,530円〔+40円、+0.32%〕
 東海東京調査センターが投資判断を「2」に引き下げ

■MUTOHホールディングス(7999) 462円〔+20円、+4.52%〕
 岩井コスモ証券が目標株価を575円に引き上げ

※株価は10時57分現在

戻る