クリスマス 関連銘柄をチェック 年末株高も消費を刺激 不二家、OLC、任天堂など

セクター 個別


不二家(2211) 日足

不二家(2211) 日足

いよいよ来週24日のクリスマスイブが目前に迫ってきた。国内でもクリスマスイベントが定着し11月ごろから大手小売店を中心にクリスマスセールが開催されているが、今年の場合は年末に向け日経平均が急騰したこともあり、心理的な面でも消費にはプラスに働く。22日から3連休となることも消費を喚起しそうだ。あらためて関連銘柄をピックアップしてみた。

不二家(2211)は、製菓とケーキなど洋菓子が2本柱で山崎製パン傘下で再建中。「カラフル クリスマス」のキャンペーンでクリスマスケーキを幅広く扱っている。

サーティワン アイスクリーム(2268・JQ)は、アイスクリームチェーンで業界トップ。クリスマスアイスクリームケーキの拡販に期待。

オリエンタルランド(4661) 日足

オリエンタルランド(4661) 日足

オリエンタルランド(OLC、4661)は、東京ディズニーランドで12月25日までパーク内にサンタクロースの住む村・ディズニー・サンタヴィレッジの世界を構築し「クリスマスファンタジー」を開催している。12年度上半期(4月1日―9月30日)の東京ディズニーランドおよび東京ディズニーシーの2パーク合計の入園者数が、過去最高を達成しており、クリスマスでも大幅な入園者増が期待されている。

任天堂(7974)のゲーム機はクリスマスプレゼントの定番。新型ゲーム機「WiiU」は国内外でクリスマス商戦での販売増が予想されている。

戻る