個別銘柄動向(午後) トーメンデバイス、ソースネクスト、シャープ、日産、テクノアソシエなど

個別


■新日鉄住金ソリューションズ(2327) 1,927円〔-73円、-3.65%〕
 増収・減益となる第1四半期決算を発表

■エムスリー(2413) 245,700円〔-6,400円、-2.54%〕
 第1四半期決算を発表、大和証券ではポジティブ評価。308,600円程度までの評価許容とも

■ジェイコムホールディングス(2462) 837円〔-6円、-0.71%〕
 岩井コスモ証券では目標株価を1,000円に引き上げ、投資判断「A]を継続

■トーメンデバイス(2737) 1,690円〔+6円、+0.36%〕
 11時に第1四半期決算を発表

■協和発酵キリン(4151) 1,098円〔-18円、-1.61%〕
 第2四半期決算、業績修正を発表

■ソースネクスト(4344) 1,173円〔+16円、+1.38%〕
 お昼休み中に1対2の株式分割を発表

■テルモ(4543) 5,240円〔-150円、-2.78%〕
 東海東京調査センターでは「1」継続

■JFEホールディングス(5411) 2,349円〔-228円、-8.85%〕
 第1四半期決算を発表、未公表の業績予想を公表

■芝浦メカトロニクス(6590) 258円〔-32円、-11.03%〕
 赤字となる第1四半期決算を発表

■シャープ(6753) 446円〔-1円、-0.22%〕
 黒字報道が支援材料

■富士通ゼネラル(6755) 1,162円〔+74円、+6.80%〕
 いちよし経済研究所ではフェアバリューを1,200円に引き上げ

■日産自動車(7201) 1,095円〔-17円、-1.53%〕
 第1四半期決算を発表、野村証券では「Neutral」、ドイツ証券では「Buy」を継続

■テクノアソシエ(8249) 1,100円〔+126円、+12.94%〕
 第1四半期決算、上方修正を発表

■アサックス(8772) 170,400円〔+17,500円、+11.45%〕
 二桁の増収増益となる第1四半期決算を発表

■日本郵船(9101) 280円〔-11円、-3.78%〕
 野村証券が投資判断を「Neutral」に引き下げ

※株価は14時26分現在

戻る