個別銘柄動向(午前) 一休、シャープ、アドバンテスト、小松ウオール、インテリックスなど

個別


■一休(2450) 155,300円〔+5,600円、+3.74%〕
 第1四半期の経常利益が過去最高との報道

■アスクル(2678) 1,902円〔+33円、+1.77%〕
 野村証券が目標株価を2,200円へ引き上げ

■ビリングシステム(3623) 916円〔+17円、+1.89%〕
 MPayMe Limited 社との資本・業務提携

■メディシノバ(4875) 257円〔+7円、+2.80%〕
 MN-166の進行型多発性硬化症を適応とするフェーズ2b共同臨床試験

■岡部(5959) 1,088円〔+94円、+9.46%〕
 今期最高益見通しとの報道

■シャープ(6753) 476円〔+13円、+2.81%〕
 LIXIL、マキタへの出資要請を検討との日経報道

■アドバンテスト(6857) 1,534円〔-110円、-6.69%〕
 野村証券が投資判断を「Neutral」に引き下げ

■エンプラス(6961) 7,700円〔+0円、+0.00%〕
 大和証券では第1四半期で上期計画の超過達成の可能性と

■小松ウオール工業(7949) 2,010円〔-155円、-7.16%〕
 減収・減益となる第1四半期決算を発表

■任天堂(7974) 13,560円〔+510円、+3.91%〕
 中国が家庭用ゲーム機とゲームソフトの輸入・販売を解禁するとの報道

■インテリックス(8940) 58,000円〔+3,100円、+5.65%〕
 3,000株、2億円を上限に自社株買い

■東海旅客鉄道(9022) 13,130円〔+90円、+0.69%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券では「OUTPERFORM」継続

■ファーストエスコ(9514) 43,200円〔+7,000円、+19.34%〕
 白河ウッドパワーの株式取得、子会社化を発表

※株価は10時52分現在

戻る