夢展望(3185) 7月10日、マザーズに新規上場 安くて可愛いギャル服・モテ服をネット販売

IPO 会社紹介 個別


夢展望(3185)が7月10日、マザーズに新規上場する。

同社はSHIBUYA109系統のファッションをお手ごろ価格でインターネット販売している。メーンターゲットの若い女性から圧倒的支持を得ており、“神的通販サイト”とも呼ばれている。平均単価は2,000円ぐらいだが、購入金額が5,250円以上になると送料無料となることから、客単価は5,000円を超えている。会員数は138万人で、アクティブ会員は21万人。

PCからでももちろん購入できるが、スマートフォン(スマホ)経由の購入が70%と高いことがポイント。スマホのカメラで撮影した自分の写真に商品画像を乗せることで試着感覚を味わえる無料アプリ「夢コレ」(ダウンロード実績は16万超)、商品をスピーディーに検索できるアプリ「夢展望プラス」といった各種ツールを提供し、スマホでの買い物を後押ししている。

同社ほどスマホ比率が高いeコマース企業はいまのところないとみられ、「スマホ・コマース上場第1号」と位置付けることができそうだ。

主力の衣料品はSPA(製造小売り)方式で展開していることも特徴。製造は中国の協力工場が行う。在庫リスクを負う半面、自社ブランドを持つため展開余地が大きく、実際、今年からテレビショッピングチャネルを運営しているQVCへの商品提供を始めた。

まずは売上高100億円、経常利益率10%以上を目指す。さらに東証1部上場、世界で闘える企業へ脱皮していく。その場合のターゲットとして、売上高500億円、経常利益率20%以上を掲げる。

概 要
事業内容 衣料品・雑貨のインターネット販売、玩具の卸売販売など
本社 大阪府池田市石橋 3-2-1
代表者 岡隆宏
設立 1998年5月
上場前資本金 1億6,162万5,000円
発行済株式数(上場時) 134万4,000株
筆頭株主 岡隆宏(50%)
公募株式数 300,000株
売出株式数 100,300株(オーバーアロットメント 60,000株)
初値 5,210円(2.0倍)
公開価格 2,600円
ブックビル仮条件 2,400円~2,600円
ブックビル期間 6月24日~27日
引受証券 野村(主幹事)、大和、SMBC日興、いちよし、岩井コスモ、エース、岡三、東洋、マネックス
業績推移
売上高 経常利益 1株利益 配当
2011/09 5,856百万円 △53百万円 –円 –円
2012/09 6,200百万円 102百万円 26円 –円
2013/09予想 7,086百万円 202百万円 127円 –円

※2013年4月に1株を300株に分割

戻る