NSJ-REIT ファンド紹介 トップリート投資法人(8982、SPI) 総合型リート 東京と周辺都市が100%

REIT 個別


トップリート(8982) 週足

トップリート(8982) 週足

トップリート投資法人(8982、SPI)は、オフィスビル、商業施設、住居に投資する「総合型リート」。

用途特性を生かして安定性と収益性の両立を目指す。東京と周辺都市の割合が100%。スポンサー企業は三井住友信託銀行、王子不動産でこうしたスポンサー企業の持つ取引先企業を含めたネットワーク、不動産開発力、仲介力などを活用。

主な投資物件には、日本電気本社ビル、晴海アイランド トリトンスクエア オフィスタワーY、Z、赤坂王子ビル、芝公園ビル、神田錦町3丁目ビルなど。

この中で「晴海アイランド トリトンスクエア オフィスタワーY」では、新日鉄住金が退去した7フロアのうち、3.5フロアでテナントが決まった。2013年4月期の1口当たり分配金は1万1,759円に対し、2013年10月期、2014年4月期の会社側予想はそれぞれ9,700円。この予想には商業施設2物件の賃料減額と1テナントの退去が織り込まれているもよう。

なお、オフィスタワーYで残る3.5フロアでテナントが決まった場合は、1口当たり分配金は1,000-1,200円増加する見込み。

7月の株主総会では自社株買いを可能とする規約変更を行う予定。

戻る