個別銘柄動向(午後) 国際石油開発帝石、KLab、昭和シェル、ラクオリア創薬など

個別


■国際石油開発帝石(1605) 440,000円〔+11,000円、+2.56%〕
 シティグループでは「買い」、61万円目標

■東鉄工業(1835) 1,650円〔+43円、+2.68%〕
 いちよし経済研究所ではJR東の耐震投資拡大の恩恵と

■あさひ(3333) 1,399円〔-55円、-3.78%〕
 第1四半期決算を発表

■KLab(3656) ストップ高買い気配
 想定の9月度よりも早く5月度に単月営業黒字化を達成

■電気化学工業(4061) 327円〔+7円、+2.19%〕
 900万株、30億円を上限に自社株買い

■アンジェスMG(4563) 220,200円〔+3,100円、+1.43%〕
 「血流不全を伴う皮膚潰瘍の感染を防ぐ抗菌性創傷被覆・保護材」がMeDICI プロジェクトの開発支援シーズに

■ラクオリア創薬(4579) 1,210円〔-301円、-19.92%〕
 第三者割当てによる新株予約権の発行で、最大18.8%の希薄化

■ソフトバンク・テクノロジー(4726) 1,190円〔-13円、-1.08%〕
 東京理科大学とビックデータビジネスの産学連携を開始

■昭和シェル石油(5002) 756円〔+26円、+3.56%〕
 JPモルガンが新規「Overweight」

■ユニオンツール(6278) 1,764円〔-29円、-1.62%〕
 発行済株式総数の10%にあたる約230万株の自己株式を消却

■タダノ(6395) 1,291円〔-1円、-0.08%〕
 東洋証券では新規「Buy」

■GSユアサ(6674) 411円〔-2円、-0.48%〕
 東海東京調査センターでは投資判断を「4」に引き下げ

■アドバンテスト(6857) 1,536円〔+33円、+2.20%〕
 フリーキャシュフローが6期ぶりに黒字との報道

■新生銀行(8303) 211円〔0円、0.00%〕
 野村証券では「Neutral」を継続

■商船三井(9104) 382円〔+23円、+6.41%〕
 クレディ・スイスが新規「OUTPERFORM」

※株価は14時23分現在

戻る