個別銘柄動向(午後) ツルハHD、アドバンテスト、トヨタ、日本ユニシス、大木など

個別


■東日本ハウス(1873) 723円〔+23円、+3.29%〕
 第2四半期決算を発表

■大東建託(1878) 8,720円〔-740円、-7.82%〕
 5月度の受注高は28.9%減

■ツルハホールディングス(3391) 8,120円〔+240円、+3.05%〕
 ウエダ薬局の子会社化を発表

■そーせいグループ(4565) 4,760円〔-10円、-0.21%〕
 再生医療ファンド

■サムコ(6387) 875円〔+25円、+2.94%〕
 第3四半期決算を発表

■マキタ(6586) 5,320円〔-150円、-2.74%〕
 ドイツ証券では「Hold」継続

■アイホン(6718) 1,515円〔+36円、+2.43%〕
 東海東京調査センターでは「2」継続

■アドバンテスト(6857) 1,529円〔-49円、-3.11%〕
 SMBC日興証券が「3」の投資判断を継続

■トヨタ自動車(7203) 5,760円〔-170円、-2.87%〕
 プリウスなど世界で24.2万台のリコールを発表

■幸楽苑(7554) 1,218円〔+12円、+1.00%〕
 5月度の直営既存店は91.8%

■日本ユニシス(8056) 840円〔-66円、-7.28%〕
 転換社債型新株予約権付社債を発行、潜在株式の比率は14.33%

■大木(8120) 554円〔+80円、+16.88%〕
 150万株、9億円を上限に自己株式の取得を発表

■千趣会(8165) 809円〔+19円、+2.41%〕
 5月の既存店売上高は前年同月比104.7%

■日本郵船(9101) 260円〔-6円、-2.26%〕
 モルガン・スタンレーMUFGが投資判断を「Underweight」へ引き下げ

■ファーストリテイリング(9983) 30,150円〔-2,900円、-8.77%〕
 国内ユニクロ事業の5月既存店は110.9%

※株価は14時33分現在

戻る