話題銘柄をテクニカルで斬る KLab(3656) チャンネルチャートの局面変化

テクニカル 個別


KLab(3656) 週足 クリックで拡大

KLab(3656) 週足 クリックで拡大

KLabの週足は、2つの局面のチャンネルチャートで説明がつく。

2012年1月6日の高値1052円から6月4日の安値375円までは下降チャンネルチャート。375円から現在までは上昇チャンネルチャートである。

11月に入り週足は、チャンネルの下限に接近して反発、時価買い。目標値は上昇チャンネルチャートの延長線にある上限と考える800円。

10月以降、週足は下降から上昇に転じた26週線(526円水準)に下値をサポートされている。26週線水準への押し目買いも可。

チャンネル内の週足を3段上げで見ると、375円から6月18日の高値608円までが1段上げ(上昇幅233円)。7月24日の安値403円から10月9日の高値688円までが2段上げ(上昇幅285円)。3段目が11月の安値498円からスタートで上昇幅推定300円を加えて800円が目標値。

戻る