話題銘柄をテクニカルで斬る 日東電工(6988) 長期上昇相場の調整局面で様子見

テクニカル 個別


日東電工(6988)の週足は、2013年1月に入り11年2月の高値5,160円を超えて上伸し、4月には6,900円と7,000円に迫る勢いまで値上がり。11年12月のダブルボトムの安値2,754円から6,900円までほぼ一本調子で長期上昇。12年10月までは上昇する13週線を挟んだ往来相場。12年11月以降は、13週線を下値支持線とした上昇相場である。足元、11年2月の高値5,160円形成時のように13週線からのプラス乖離(かいり)の拡大による警戒感から信用残の整理は進んだものの、見送り。13週線水準の5,540円前後で打診買い。目標値は5,160円から2,754円までの下落幅2,406円を5,160円に加算した7,566円(V計算値)。

日東電工(6988) 週足ラインチャート

日東電工(6988) 週足ラインチャート 上段:MA13(赤)、MA26(青) 下段:信用売(青)、信用買(赤)

 

戻る