アジュバンコスメジャパン(4929) 12月13日、東証2部に新規上場 「ドクターコスメ」の企画・研究開発・販売

IPO 会社紹介 個別


アジュバンコスメジャパン(4929)が12月13日、東証2部に新規上場する。

専門医や医療機関が開発にかかわった化粧品「ドクターコスメ」の企画・研究開発・販売を手掛ける。社名でもある「アジュバン」のブランド名で化粧水などの「基礎化粧品」、シャンプーなど「ヘアケア製品」を全国4000店超の美容室・理容室・エステティックサロン向けに販売。サロンでは接客に使われるほか、一般客にも販売されるが、的確な使用方法を厳守するため、インターネットや通販での販売には非対応。

アジュバンの特徴は「品質」。同社の創業は1990年と、日本国内でアレルギーやアトピーという症状が注目され始めたころ。皮膚科の博士が体液にも含まれる糖とミネラルを主成分として独自のバランスで配合。ノンオイル、ノンアルコール、無着色で、肌や髪のトラブルの原因となる要素を極力取り除いた商品を開発した。例えば、シャンプーは300ml入りで2000円ほどと価格面もハイクラス。

近年、同社は海外展開に向けて本腰を入れており、2008年には香港支店を開設済み。今回の上場で得た資金は長期借入金の繰り上げ返済と、香港出店費用・運転資金に充当する予定。

概 要
事業内容 化粧品などの商品企画、研究開発、販売
本社 兵庫県神戸市中央区下山手通5―5―5
代表者 中村豊
設立 1990年4月10日
上場前資本金 1億8,979万円
発行済株式数(上場時) 363万4,200株
筆頭株主 中村豊(27.46%)
売買単位 100株
公募株式数 750,000株
売出株式数 250,000株(オーバーアロットメント 150,000株)
初値 1,310円(公開価格比 4.8%高)
公開価格 1,250円
ブックビル仮条件 1,250円~1,350円
ブックビル期間 11月27日~12月03日
引受証券 野村証券(主幹事)、SMBC日興証券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、みずほ証券、岡三証券、SBI証券
業績推移
売上高 経常利益 1株利益 配当
2011/03 4,063百万円 979百万円 599.14円 30円
2012/03 4,144百万円 945百万円 308.03円 30円
2013/03予定 4,366百万円 870百万円 155.47円 40円

※2012年6月に1株を3株に分割。

戻る