大量保有報告書から JPモルガン テーマ株を大量保有

個別 概況


円安メリット株も人気

直近1カ月間で新規取得が確認された主な銘柄
JPモルガン・アセット・マネジメント
4月4日 ブロードリーフ(3673) 9.60%
UMNファーマ(4585・東マ) 5.59%
森精機製作所(6141) 5.09%
東京ドーム(9681) 5.84%
ルック(8029) 9.50%
3月22日 渋沢倉庫(9304) 5.82%
三井倉庫(9302) 5.40%
東京都競馬(9672) 5.48%
いちよし証券(8624) 7.63%
ドリームインキュ(4310) 7.60%
セルシード(7776・JQ) 7.31%
カルナバイオ(4572・JQ) 9.06%
フィデリティ投信
4月5日 野村不動産HD(3231) 5.69%
みらかHD(4544) 5.19%
横河電機(6841) 5.18%
フジ・コーポ(7605・JQ) 5.18%
小僧寿し(9973・JQ) 9.92%
3月21日 リコーリース(8566) 5.09%
東京建物(8804) 5.76%
インベスコ投信投資顧問
4月4日 ローランドDG(6789) 5.36%
キャピタル・グループ
3月25日 任天堂(7974) 5.65%
ブラックロック・グループ
4月5日 IRジャパン(6051・JQ) 5.26%
良品計画(7453) 5.04%
日本風力開発(2766・東マ) 5.80%
戸田建設(1860) 5.02%
テンプルトン・インベストメント・カウンセル・LLC
3月21日 ケーヒン(7251) 5.48%
ブランデス・インベストメント・パートナーズ・LP
4月2日 大塚家具(8186・JQ) 5.45%
ドッチ・アンド・コックス
4月5日 日本電産(6594) 5.06%
サンダーソン・パートナーズ・リミテッド
4月4日 三洋化成工業(4471) 5.89%
バーガンディ・アセット・マネジメント
4月2日 ユーシン精機(6482) 5.08%
アールシーエム・アジア・パシフィック・リミテッド
4月4日 イーブック(3658・東マ) 5.01%
野村アセットマネジメント
4月4日 クレディセゾン(8253) 5.02%
4月3日 住友軽金属工業(5738) 5.33%
大気社(1979) 5.19%
大和住銀投信投資顧問
3月18日 プレス工業(7246) 5.37%

直近1カ月間に提出された大量保有報告書で新規取得報告が出た主な銘柄一覧だ。

JPモルガンAMは、アベノミクスの恩恵享受が読まれるテーマ株の買い付け報告が引き続き目立つ。今回のキーワードは「不動産(含み益)」「市場活性化」「バイオ」。

不動産といっても、野田前首相の解散宣言直後から新興不動産やデベロッパーの取得に乗り出していたこともあり、次のステップとして「含み益」にフォーカスしたことがうかがえる。銘柄選別にしても三井倉庫(9302)など王道株から材料色の濃い東京都競馬(9672)まで買い付ける相場巧者ぶり。

また、いちよし(8624)ドリームインキュ(4310)など、中小型株活性化の恩恵を享受する銘柄を買い付けており、今後の相場を占う上でも注目される。

フィデリティ投信は、過去に投資実績のある、なじみの銘柄を再び大量取得したケースが確認された。臨床検査薬・受託臨床検査大手のみらかHD(4544)と、工業計器首位の横河電機(6841)で、ともに2009年初夏以来の5%保有報告となる。

このほか、キャピタル・グループが任天堂(7974)について2年ぶりに買い付け報告を出すなど、全般的に円安メリット株、製造業の取得報告も目立つ。

具体的にはインベスコ投信投資顧問はローランドDG(6789)、米国の投資顧問業であるテンプルトンはホンダ系部品最大手のケーヒン(7251)、カナダの投資顧問業のバーガンディはプラスチック成形品取り出しロボット世界1位のユーシン精機(6482)――といった具合。

報告数はまだ多くないが、ブラックロックが企業IRとSR(株主情報)を手掛けるIRジャパン(6051・JQ)、アールシーエム・アジア・パシフィック(RCMAP)が電子書籍配信のイーブック(3658・東マ)の新規取得をそれぞ報告するなど、新興銘柄への買い付け報告も散見される。両銘柄はともに11年に上場した。

中でRCMAPは、RCMグループ(1970年にクラウド・ローゼンバーグ氏が設立したローゼンバーグ・キャピタル・マネジメントがルーツ)の一員として06年に法人化された香港の投資運用会社で、現在は独アリアンツ・グローバル・インベスターズの子会社。RCMグループ全体の運用資産は、昨年6月末時点で1,420億ドル(約13兆円)と膨大。

表にはないが、婚礼関連企業のフォーシスアンドカンパニーが、横浜の名門ホテルであるホテル、ニューグランド(9720・JQ)を3月12日付で新規取得したことも判明した。同社の太田清五郎社長は松下政経塾の9期生で、マネックス証券の設立に参画し社外役員に就いていた経緯がある。

戻る