個別銘柄動向 サンヨーホームズ、コメ兵、ファナック、サガミチェーン、ソフトバンクなど

個別


■サンヨーホームズ(1420) 
 東証2部に新規上場、初値は公開価格比78.6%高の1,250円

■コメ兵(2780) 1,466円〔+60円、+4.27%〕
 3月度の全社売上高は127.5%

■日本製紙(3863) 1,253円〔-7円、-0.56%〕
 野村証券が新規「Neutral」、1,400円目標に設定

■ソースネクスト(4344) 504円〔+14円、+2.86%〕
 Livescribe社と業務提携

■市進ホールディングス(4645) 277円〔-3円、-1.07%〕
 赤字幅拡大となる下方修正を発表

■三谷セキサン(5273) 930円〔+106円、+12.86%〕
 4月15日をもって大証1部銘柄に

■日本特殊陶業(5334) 1,374円〔-44円、-3.10%〕
 JPモルガン証券では「Neutral」を継続

■三洋工業(5958) 214円〔+31円、+16.94%〕
 上方修正から急騰

■ファナック(6954) 15,250円〔+500円、+3.39%〕
 クレディ・スイスが投資判断を「OUTPERFORM」へ引き上げ

■FPG(7148) 4,090円〔-320円、-7.26%〕
 上方修正、不動産関連事業への進出を発表

■ポプラ(7601) 577円〔+1円、+0.17%〕
 平成25年2月期決算を発表

■シード(7743) 986円〔+20円、+2.07%〕
 いちよし経済研究所では「ワンデイピュアうるおいプラス」のヒットに注目

■東京急行電鉄(9005) 789円〔-16円、-1.99%〕
 UBS証券が投資判断を「Neutral」→「Sell」へ引き下げ

■サガミチェーン(9900) 786円〔+16円、+2.08%〕
 上方修正を発表

■ソフトバンク(9984) 4,825円〔+65円、+1.37%〕
 岩井コスモ証券が投資判断を「B+」→「A」へ引き上げ

※株価は14時26分現在

戻る