話題銘柄をテクニカルで斬る 常磐開発(1782) 上昇相場はピークアウトで見送り

テクニカル 個別


常磐開発(1782)の月足は、2008年10月の安値60円を大底にして長期上昇相場に転じた。60円を起点とした上げ相場は、13年4月に入り第4段目の上げ相場が終了した印象。11年3月の高値189円、12年3月の高値280円と年間高値を3月に形成する習性。13年も3月に高値333円を付けた。これから下げ相場に入る。高値189円の後の安値は111円(11年8月)、高値280円の後の安値は148円(12年5月)と高値の半値前後の株価に下落していたから、今回も333円の半値170円前後が下値のメド。目先は売りだが、24カ月線(185円水準)接近で押し目買い。目標値は下げ幅170円と想定、その下げからのリバウンドで半値戻し水準の230円。

常磐開発(1782) 月足

常磐開発(1782) 月足

戻る