個別銘柄動向 GCAサヴィアン、エイジア、アンジェスMG、ウェザーニューズなど

個別


■GCAサヴィアングループ(2174) 946円〔+57円、+6.41%〕
 UBS証券が新規「Buy」

■テンプホールディングス(2181) 1,615円〔+62円、+3.99%〕
 インテリジェンスの買収報道

■エイジア(2352) ストップ高買い気配
 「ネット選挙 メール配信応援パック」を新発売

■物語コーポレーション(3097) 2,990円〔+150円、+5.28%〕
 東海東京調査センターでは焼肉部門が計画上振れと

■アンジェスMG(4563) 148,300円〔+28,700円、+24.00%〕
 日本臓器製薬と椎間板性腰痛症治療薬の独占的開発販売契約

■ラクオリア創薬(4579) 1,431円〔+300円、+26.53%〕
 アシッドポンプ拮抗薬の米国における特許査定

■ウェザーニューズ(4825) 2,330円〔-58円、-2.43%〕
 第3四半期決算、通期業績予想の下方修正を発表

■古河スカイ(5741) 305円〔+16円、+5.54%〕
 クレディ・スイスが新規「OUTPERFORM」

■小森コーポレーション(6349) 906円〔+10円、+1.12%〕
 UBS証券が投資判断を「Neutral」へ引き上げ

■ダイコク電機(6430) 2,610円〔+274円、+11.73%〕
 販売好調から上方修正を発表

■Obara Group(6877) 1,831円〔+62円、+3.50%〕
 東海東京調査センターが投資判断を引き下げ

■大研医器(7775) 2,645円〔-110円、-3.99%〕
 いちよし経済研究所が投資判断を「B」に

■タカラトミー(7867) 508円〔-20円、-3.79%〕
 下方修正、減配を発表

■常磐興産(9675) 217円〔+22円、+11.28%〕
 東電からの補償金で上方修正

■東京ドーム(9681) 513円〔-24円、-4.47%〕
 三菱UFJモルタンスタンレーでは投資判断を「2」に引き上げ

※株価は11時02分現在

戻る