個別銘柄動向 日本配合飼料、イナリサーチ、ディー・エヌ・エー、ウインテストなど

個別


■富士古河E&C株式会社(1775) 242円〔+10円、+4.31%〕
 海外の電気設備工事や国内の太陽光発電システム工事の受注が好調と

■日本配合飼料(2056) 131円〔-7円、-5.07%〕
 下方修正、減配を公表

■イナリサーチ(2176) 907円〔+150円、+19.82%〕
 iPS細胞を使う再生医療の研究受託事業を開始との報道

■カカクコム(2371) 4,555円〔+130円、+2.94%〕
 「食べログ」の売上が5割増との報道

■ディー・エヌ・エー(2432) 2,518円〔+81円、+3.32%〕
 バークレイズ・キャピタルが目標株価を引き上げ

■モジュレ(3043) 117,000円〔-19,700円、-14.41%〕
 上方修正、増配も

■グリー(3632) 1,216円〔+32円、+2.70%〕
 バークレイズ・キャピタル、シティグループが目標株価を引き下げ

■メッツ(4744) ストップ高買い気配
 上方修正を発表

■ディスコ(6146) 5,500円〔-90円、-1.61%〕
 大和証券では「2」継続

■ウインテスト(6721) 25,360円〔+3,940円、+18.39%〕
 半導体検査装置の受注から2日連続のストップ高

■大研医器(7775) 2,622円〔+131円、+5.26%〕
 丸三証券では目標株価2,600円~2,700円

■サンワテクノス(8137) 839円〔-1円、-0.12%〕
 いちよし経済研究所ではV字回復を予想

■ベスト電器(8175) 201円〔-5円、-2.43%〕
 ビックカメラとの資本・業務提携解消

■マルエツ(8178) 356円〔+4円、+1.14%〕
 大和証券が目標株価を引き上げ、レーティングは「4」

※株価は10時58分現在

戻る