話題銘柄をテクニカルで斬る パナソニック(6752) 買い下がりの時間分散投資

テクニカル 個別


パナソニック(6752)の月足は1,000円の下値支持線を2011年3月に割り込み、下げ相場に拍車がかかった。月足は連続陰線で陽線を交えながら周期的に続けて下値を切り下げ、12年4月には600円の下値支持線さえも割り込み11月に376円の安値を付けた。ここから連続陽線で値上がりし、月足は12カ月線、24カ月線を上抜き上昇。13年2月には781円と800円の上値抵抗線に接近、その後、上値を抑えられて調整入り。24カ月線水準でのもちあいに移行。12カ月線、24カ月線ともにベクトルは下向きだが、時価買いの買い下がり。目標値は1,000円の節目。

パナソニック(6752) 月足

パナソニック(6752) 月足

戻る