話題銘柄をテクニカルで斬る エプソン(6724) 反騰エネルギーが蓄積され時価買い

テクニカル 個別


覆面アナリスト ジェニファー・マーチンの話題銘柄をテクニカルで斬る

エプソン(6724) 反騰エネルギーが蓄積され時価買い

エプソン(6724) 月足

エプソン(6724) 月足(クリックで拡大)

エプソンの月足は2012年9月以降、12カ月線、24カ月線とのマイナスかい離が拡大し、09年1月から3月にかけて月足が底値付けた時の移動線とのマイナスかい離にほぼ並んだ。当然、自律反発が期待されるので時価買い。出来高は09年よりも株価水準の低下により、逆比例して増加し、人気の高さを示している。また、月足は、12年7月から10月まで4カ月連続陰線を形成、07年以降の続落パターンで、反発エネルギーは十分。目標値は12カ月線水準の790円。これを抜けると24カ月線水準の1,020円。

トプコン(7732) 上昇局面入り500円前後で買い

トプコン(7732) 月足

トプコン(7732) 月足(クリックで拡大)

トプコンの12カ月、24カ月の移動平均線は2007年10月からベクトルが下向きになり、10年半ばに横ばいに転じ、12年9月に入り、やや上向きに転じた。この間、月足の上値抵抗線として機能していた12カ月線、24カ月線を12年2月に上抜き、5月に675円の高値を付けた。月足と移動線とのプラスかい離が40%を超えたことでピークアウト、下げに転じ移動線を割り込んだが、11月に大陽線で反発。この動きは、10年11月の大陽線形成時と似ている。違いは月足が移動線を超えていること。日柄で見ると上昇期間も下降期間も6カ月前後。12年11月から来年3月までの5カ月前後は上昇期間となる。500円前後で買い。目標値は12年5月高値の675円。次いで08年6月の高値1181円。

戻る