個別銘柄動向 日本海洋掘削、ハブ、カネカ、J・TECなど

個別


■日本海洋掘削(1606) 4,780円〔+700円、+17.16%〕
 メタンハイドレート、初の海底ガス採取の見通しとの報道

■ハブ(3030) 283,700円〔+15,600円、+5.82%〕
 2月の既存店売上高は104.0%

■旭化成(3407) 605円〔+7円、+1.17%〕
 岩井コスモ証券が投資判断を引き上げ

■日本製紙グループ本社(3893) 1,509円〔-24円、-1.57%〕
 野村証券では目標株価を引き上げ

■カネカ(4118) 542円〔+5円、+0.93%〕
 水戸証券が新規「B+」

■オカモト(5122) 319円〔+1円、+0.31%〕
 自己株式の消却を発表

■三井海洋開発(6269) 2,900円〔+449円、+18.32%〕
 メタンハイドレート、初の海底ガス採取の見通しとの報道

■J・TEC(7774) 302,000円〔+50,000円、+19.84%〕
 再生医療の実現化プロジェクト等で実施機関に

■ミズノ(8022) 423円〔+13円、+3.17%〕
 「大阪マラソン2013」を株主優待として追加

■日本瓦斯(8174) 1,097円〔+10円、+0.92%〕
 ディスカウントした水準で自己株式の公開買付け

■三菱地所(8802) 2,665円〔+142円、+5.63%〕
 クレディ・スイスでは投資判断を「NEUTRAL」へ引き下げ

※株価は14時11分現在

戻る