オイシックス(3182) 3月13日、マザーズに新規上場 有機野菜など「高付加価値食品」の通信販売

IPO 会社紹介 個別


オイシックス(3182)が3月13日、マザーズに新規上場する。

有機栽培野菜や人口添加物を使わない加工食品など“高付加価値食品”を専門に扱う宅配会社。専門サイト「Oisix(オイシックス)」を運営し、利用者はここで、日常的に消費する野菜や肉など15品目程度のセット品を定期購入する「おいしっくすくらぶ」などを注文する。

同社の強みは大きく3つ。先述したように(1)定期購入が基本のため、安定成長が可能なこと。そして、利用者から注文を受けてから仕入れを行うため在庫を抱えず、自社で物流倉庫や配送ノウハウを持つなど、(2)ローコストオペレーション体制が構築されていること。さらに、全国約1,000件の農家と直接契約を結び、良質な野菜を優先的に仕入れるなど、(3)商品力の高さ――といった点から、並み居るEコマースサイトとの差別化を実現している。

有機栽培野菜を扱う企業はほかにも存在するが、いずれも“生産者側に立つ”点が同社との大きな違い。従来企業は野菜の種類があらかじめ決められたセット品のみを販売し、入会金は必須。野菜の収穫に合わせて商品を発送するため、受取日時の指定を受け付けないケースが多いという。

一方、同社にも定期購入用の基本セットは用意されているものの、内容の変更が自由で入会金は不要。注文を受けてから生産者に発注、収穫・納品を受けるため、受取日時の指定も可能。時には休会もOKといった具合に“利用者側に立つ”ことで選好され、創業以来、増収を続けている。

概 要
事業内容 インターネットを通じた食品の販売
本社 東京都品川区東五反田 1-13-12
代表者 髙島宏平
設立 1997年5月
上場前資本金 4億7,430万円
発行済株式数(上場時) 486万3,200株
筆頭株主 髙島宏平(上場前27.16%)
売買単位 100株
公募株式数 500,000株
売出株式数 200,000株(オーバーアロットメント 105,000株)
初値 3,700円(3.1倍、14日)
公開価格 1,200円
ブックビル仮条件 1,000円~1,200円
ブックビル期間 2月25日~3月1日
引受証券 みずほ(主幹事)、大和、野村、SMBCフレンド、SBI、マネックス、いちよし
業績推移
売上高 経常利益 1株利益 配当
2011/3 8,210百万円 340百万円 44.09円 -円
2012/3 12,609百万円 596百万円 74.38円 -円
2013/3(予) 14,350百万円 658百万円 86.08円 -円
戻る