話題銘柄をテクニカルで斬る 楽天(4755) 様子見も、もちあい放れで1,000円へ

テクニカル 個別


楽天(4755)の週足は、チャートの入門書のような美しさ。2003年の高値1,270円と同年安値の90円を天底とする値幅チャートの中に、その後の週足は収まっている。さらに07年以降は、明確な下値切り上げチャートである。03年10月の安値97円と07年8月の安値350円を結びトレンドラインを作図すると、その後の下値はすべてこのトレンドラインで下げ止まる。13年2月の週足は、高値から3分の1押し水準(876円)を割り込み黄金分割(38.2%)水準の820円前後で推移しもんでいる。他方、05年1月の高値1,230円と11年10月の高値918円を結ぶ上値のトレンドラインを作図すると三角もちあいが形成されているのが判明する。様子見。もちあい上放れの目標値は心理的節目の1,000円。

楽天(4755) 週足

戻る