個別銘柄動向 ヤクルト本社、大戸屋、MCS、ワコム、東海東京など

個別


■ヤクルト本社(2267) 3,415円〔+55円、+1.64%〕
アジア事業の収益拡大報道

■メディカル・ケア・サービス(2494) ストップ高買い気配
三光ソフランホールディングスが1株294,000円でTOB

■大戸屋ホールディングス(2705) 1,246円〔-38円、-2.96%〕
資金調達による希薄化懸念

■ブロードバンドタワー(3776) ストップ高買い気配
引き続き1対500の分割、1単元を100株とすることが材料視

■住友ベークライト(4203) 394円〔-4円、-1.01%〕
シティグループが投資判断を引き下げ

■日本ゼオン(4205) 942円〔+0円、+0.00%〕
石油化学の勝ち組、ゴールドマン・サックスでは「買い」

■ラクオリア創薬(4579) 859円〔+106円、+14.08%〕
昨日のストップ高に続き買い先行

■サカタインクス(4633) 515円〔+0円、+0.00%〕
立花証券が「やや強気」

■T&K TOKA(4636) 1,905円〔+102円、+5.66%〕
東証1部への指定承認

■フジ・メディア(4676) 155,400円〔+4,600円、+3.05%〕
三菱UFJモルガンスタンレー証券が目標株価を引き上げ

■メディシノバ(4875) 250円〔+43円、+20.77%〕
MN-166のメタンフェタミン依存症治療適応に対するFDAのファストトラック指定

■シンニッタン(6319) 383円〔+4円、+1.06%〕
岩井コスモ証券がタイ子会社好調と目標株価を引き上げ

■ワコム(6727) 329,000円〔+19,000円、+6.13%〕
野村証券が投資判断を「Buy」に引き上げ

■FPG(7148) 2,492円〔+113円、+4.75%〕
東証1部上場記念配当5円を実施

■東海東京FHD(8616) 536円〔+19円、+3.68%〕
単元株式数の変更、優待の導入、期末配当予想を発表

戻る