個別銘柄動向(午後) 明治ホールディングス、アイロムホールディングス、MonotaRO、IGポートなど

個別


■明治ホールディングス(2269) 14,880円〔+280円、+1.92%〕
 固定資産の譲渡に伴い171億円の特別利益

■アイロムホールディングス(2372) 1,608円〔+74円、+4.82%〕
 子会社が欧州、中国で特許査定

■MonotaRO(3064) 3,840円〔+20円、+0.52%〕
 2月度の売上高は前年比125.8%

■IGポート(3791) 1,420円〔+66円、+4.87%〕
 コミック「魔法使いの嫁」、累計発行部数100万部突破

■花王(4452) 5,594円〔+41円、+0.74%〕
 クレディ・スイスが目標株価を引き上げ

■丸一鋼管(5463) 2,936円〔-40円、-1.34%〕
 みずほ証券が投資判断を引き下げ

■太洋工業(6663) 557円〔+80円、+16.77%〕
 極薄片面FPCの開発が引き続き刺激に

■スズデン(7480) 701円〔-48円、-6.41%〕
 第3四半期決算、通期業績予想を下方修正

■ユナイテッドアローズ(7606) 3,635円〔-195円、-5.09%〕
 SMBC日興証券が投資判断を引き下げ

■ファミリーマート(8028) 4,935円〔-365円、-6.89%〕
 ユニーGHDとの統合に向けた協議開始で

■セレスポ(9625) 415円〔+13円、+3.23%〕
 期末配当予想を9円→11円へ引き上げ

※株価は大引け

戻る