ショーケース・ティービー(3909) 3月19日、マザーズに新規上場。サイト最適化ツールをクラウド提供

IPO 会社紹介 個別


ショーケース・ティービー(3909)が3月19日、マザーズに新規上場する。

同社は、ウェブサイトを「より見やすく・分かりやすく・入力しやすい」ものに最適化するツールをクラウド型(ASP、SaaS)で提供しているマーケティング支援事業者。

多くのマーケティング支援会社は「集客」をビジネス領域としているのに対し、同社はオンラインビジネスの窓口となるウェブサイトでの「成約」の拡大を目的にしていることが特徴。

例えば、ショッピングサイトや金融機関などが採用している「サイト・パーソナライザ」。会員データベースを使わずとも、会員の購買履歴や利用履歴などに応じ、最適な情報を自動表示できるもの。購入金額の合計が5,000円未満の場合、「5,000円以上なら送料無料」といった文言を表示し、購買訴求が可能になる。

ユーザーがスマートフォン(スマホ)からPC用ウェブサイトにアクセスしても、瞬時にスマホで見やすいレイアウトに自動変換する「スマートフォン・コンバータ」、会員登録や資料請求などを行う際の入力シーンで、フォーマットへのスムーズな入力をサポートする「フォームアシスト」といったツールも提供している。これらツールを使いウェブサイトの最適化を図ると“成約率”がアップすることから採用サイトが増えている。

このほか、店舗を持つ企業向けクーポン配信アプリ「Go!Store」、不動産ホームページ作成システム「仲介名人」、日本最大級のバスケットゴール専門オンラインショップの運営も手掛ける。

コア技術ついては国内・海外で7つの特許を取得。特に重要技術となる、スマホの表示最適化技術は、日本、米国、シンガポール、ブルネイで特許を取得済み。(Q)

概 要
事業内容 ウェブサイト最適化技術により成約率を高める「ナビキャストシリーズ」の提供、および、DMPを活用したウェブマーケティング支援
本社 東京都港区赤坂 3-21-13
代表者 森雅弘
設立 1996年2月
上場前資本金 1億3,585万円
発行済株式数(上場時) 149万3,400株
筆頭株主 森雅弘(上場前 32.49%)
公募株式数 150,000株
売出株式数 150,000株(オーバーアロットメント 45,000株)
初値
公開価格 (3/9)
ブックビル仮条件 1,680~1,800円 (2/26)
ブックビル期間 3月2日~3月6日
引受証券 野村(主幹事)、SBI、みずほ、SMBC日興、東海東京、エース、岩井コスモ、マネックス、高木
業績推移
売上高 経常利益 1株利益 配当
2013/12 887百万円 220百万円 105円 -円
2014/12 983百万円 249百万円 114円 -円
2015/12(予想) 1,205百万円 261百万円 107円 -円

 

戻る