個別銘柄動向(午後) 太平洋セメント、シマノ、エイジア、クレスコ、カシオ計算機など

個別


■太平洋セメント(5233) 393円〔+16円、+4.24%〕
 JPモルガンが投資判断を引き上げ
■シマノ(7309) 16,830円〔-30円、-0.18%〕
 JPモルガンが投資判断を引き下げ
■エイジア(2352) 1,092円〔+36円、+3.41%〕
 株主優待制度を新設
■クレスコ(4674) 1,948円〔+13円、+0.67%〕
 期末配当予想を17円→21円へ引き上げ
■カシオ計算機(6952) 2,080円〔+70円、+3.48%〕
 高級腕時計の生産能力増強報道
■近畿車輛(7122) 392円〔-21円、-5.08%〕
 昨日の大幅高の反動で利食い売りに押される
■オンコセラピー・サイエンス(4564) 451円〔+32円、+7.64%〕
 塩野義とがん特異的ペプチドワクチンに関して覚書
■北越工業(6364) 1,001円〔-52円、-4.94%〕
 自己株式を処分
■SHIFT(3697) 1,090円〔+18円、+1.68%〕
 ソフトウェアテスト支援ツール「Chibineko」β版をリリース
■大同特殊鋼(5471) 536円〔+13円、+2.49%〕
 みずほ証券が目標株価を引き上げ
■トレンドマイクロ(4704) 3,815円〔+90円、+2.42%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断を引き上げ
■カナデン(8081) 859円〔+29円、+3.49%〕
 約460万株の自己株式を消却
■東日本旅客鉄道(9020) 10,230円〔+115円、+1.14%〕
 連日の高値更新、グループ再編も

※株価は14時30分現在

戻る