個別銘柄動向(午前) 東京建物不動産販売、BEENOS、SUMCO、ネクソン、CRI・ミドルウェアなど

個別


東京建物不動産販売(3225) ストップ高買い気配
 東京建物の株式交換により完全子会社化
■BEENOS(3328) 4,240円〔+355円、+9.14%〕
 特別利益が発生、当期純利益予想を330→470百万円へ
■SUMCO(3436) 2,148円〔+75円、+3.62%〕
 今期大幅増益見通し
■ネクソン(3659) 1,031円〔-193円、-15.77%〕
 決算は計画下振れ、今第1四半期は減益見通し
■CRI・ミドルウェア(3698) 9,050円〔+810円、+9.83%〕
 上方修正、1対3の株式分割
■フライトホールディングス(3753) 505円〔-86円、-14.55%〕
 第3四半期決算、通期業績予想の下方修正を発表
■ダイキョーニシカワ(4246) 3,950円〔+240円、+6.47%〕
 第3四半期決算、野村証券が目標株価を引き上げ
■アールテック・ウエノ(4573) 1,698円〔+197円、+13.12%〕
 上方修正を発表
■サニックス(4651) 377円〔-19円、-4.80%〕
 下方修正を発表
■東理ホールディングス(5856) 86円〔+18円、+26.47%〕
 上方修正、自社株買い
■SOL Holdings(6636) 434円〔+77円、+21.57%〕
 タイのSORG JTと独占販売契約
■日本電子材料(6855) 755円〔+100円、+15.27%〕
 いちよし経済研究所がレーティングを引き上げ
■OBARA GROUP(6877) 6,350円〔+720円、+12.79%〕
 第2四半期及び通期業績予想を上方修正
■SCREENホールデイングス(7735) 767円〔+25円、+3.37%〕
 メリルリンチが投資判断を引き上げ

※株価は11時16分現在

戻る