ふるさと納税関連株をチェック 地元企業との連携活発

セクター 個別


柿安本店、日東ベストなどマーク

話題の「ふるさと納税制度」。都道府県・市区町村に2,000円を超える寄付を行うと、寄附額の一定限度を居住地の個人住民税・所得税から控除できる制度で、寄付を受けた自治体の一部は寄付者に特典(お礼の品)を送っている。

ふるさと納税を呼び込もうと、地元企業などにも呼びかけ、地元の特産品など魅力的な特典をそろえる自治体が増加。企業サイドも自社商品を全国に知ってもらう機会ととらえ、積極的に対応する動きが出てきている。

柿安本店(2294) 週足

柿安本店(2294) 週足

中で三重県桑名市は、ブランド推進を兼ね、昨年12月から特典を大幅拡充。効果てきめんで12月だけで寄付件数は3,000件を超え、従来(特典は六華苑のチケット2枚、2013年度の寄付件数11件)から様変わりしている。特典の一番人気は柿安本店(2294・JQ)が提供する商品のようだ。

表は、ふるさと納税の特典として自治体に商品を供給している主な銘柄一覧。供給先の多くは本社所在地の自治体だが、MCJ(6670・東マ)のグループ企業、マウスコンピューターのように工場を構える自治体に提供するケースも。

日東ベスト(2877・JQ)は「当社は業務用冷凍食品が主力ながらソーセージやハムも地元やネットで販売している。地元のものということで特典用にも供給しており、寒河江市からウインナーとハムの詰合せセットを中心に毎月30-40件のオーダーが入っている」(会社側)。

同社は缶入りコンビーフでシェア7割をいう顔も持つ。業務用冷凍食品はハンバーグやハムカツなど、原材料に牛肉・豚肉(米・豪・デンマーク産)を使用する製品が多く、スーパーやコンビニの総菜向けなどに供給。需要拡大を受け建設した新工場が昨年11月に稼働し、生産効率向上、生産能力も従来比1.5-1.7倍にアップした。食肉関連の穴株といえ、注目したい。時価はPBR(株価純資産倍率)1倍割れ。(本紙2月5日付2面)

ふるさと納税関連株 
銘柄 コード 提供先 寄付金・特典
柿安本店 2294
JQ
三重県桑名市 1万-2万円未満 黒毛和牛すき焼き肉(モモ500g)
2万-3万円未満 松阪牛すき焼肉(肩・モモ530g)
3万-5万円未満 松阪牛すき焼肉(肩580g)
5万-10万円未満 松坂牛すき焼肉(ロース600g)、しぐれ煮詰合せ
10万-20万円未満 黒毛和牛ひれステーキ(ヒレ160g×5枚)、黒毛和牛しゃぶしゃぶロース750g、しぐれ煮詰合せ
日東ベスト 2877
JQ
山形県寒河江市※1万円以上で1ポイント、以降1万円ごとに1ポイント追加 1ポイント ウインナー240g×5袋、コンビーフ100g×6缶
1ポイント ウインナー240g×2袋、ロースハム650g
1ポイント ラ・フランスなど配合ジェルなどコスメ
2ポイント ラ・フランスから生まれたコスメBセット
4ポイント ラ・フランスから生まれコスメCセット
シベール 2228
JQ
山形県山形市 1万円以上 プレーンラスクM缶(56枚入り)
MCJ 6670
東マ
長野県飯山市 2万-3万円未満 iiyamaブランドの21.5インチワイド液晶ディスプレー
4万-5万円未満 マウスコンピューターの8インチタブレットPC
10万-20万円未満 同ブランド15.6インチノートPCか、デスクトップPC
日本一ソフト 3851
JQ
岐阜県各務原市 1万円以上 ゲームソフト、フィギュアセットなど供給
寿スピリッツ 2222
東1
鳥取県米子市 栃の実茶、フロマージュフォンデュなど菓子詰合せなど供給
※詳細は各自治体ホームページで確認ください

 

戻る