個別銘柄動向(午前) ダイセキ環境ソリューション、北陸電気工事、MonotaRO、BEENOS、野村総合研究所など

個別


■ダイセキ環境ソリューション(1712) 1,738円〔+117円、+7.22%〕
 野村証券が新規「Buy」に設定
■北陸電気工事(1930) 812円〔+95円、+13.25%〕
 北陸電力が1株80円でTOB
■MonotaRO(3064) 2,989円〔+293円、+10.87%〕
 平成26年12月期決算を発表
■BEENOS(3328) 2,730円〔+430円、+18.70%〕
 第1四半期決算が刺激材料
■フリービット(3843) 985円〔-20円、-1.99%〕
 立花証券が投資判断を引き下げ
■野村総合研究所(4307) 4,030円〔+125円、+3.20%〕
 SMBC日興証券が目標株価を引き上げ
■オリエンタルランド(4661) 29,395円〔-2,030円、-6.46%〕
 減収・減益決算。野村証券では格下げ
■サイバーエージェント(4751) 5,220円〔+700円、+15.49%〕
 第1四半期決算を発表
■日本製罐(5905) 146円〔-5円、-3.31%〕
 上方修正を発表
■アンリツ(6754) 770円〔-64円、-7.67%〕
 第3四半期決算、下方修正を発表
■フォスター電機(6794) 2,255円〔+248円、+12.36%〕
 上方修正、増配を発表
■エクセディ(7278) 2,637円〔-264円、-9.10%〕
 増収・減益決算。野村証券では格下げ
■SCSK(9719) 2,960円〔+146円、+5.19%〕
 第3四半期決算を発表
■ソフトバンク(9984) 6,964円〔-242円、-3.36%〕
 決算を背景に出資先アリババが米市場で売られたことが嫌気

※株価は11時12分現在

戻る