ファーストロジック(6037) 2月18日、マザーズに新規上場。不動産投資サイト運営最大手

IPO 会社紹介 個別


ファーストロジック(6037)が2月18日、東証マザーズに新規上場する。

国内最大の不動産ポータルサイト「楽待」を運営する同社は2005年設立から、今年8月で10周年となる。06年3月から、「楽待」サービスを開始。その後もサービス内容の拡充を進め、順調な拡大をたどってきた。

不動産のポータルサイトは、利用目的によって「賃貸用不動産」「住宅用不動産」「投資用不動産」の3つに区分されるが、同社は、投資用不動産に特化したサイト運営に特色を持つ。「投資用」というのは、自身が居住するのではなく、第三者への賃貸収入を得る目的で投資するもの。主として個人の不動産投資家層を対象に、マンション、アパートおよび一戸建て住宅の物件情報などを提供し、購入意欲を持つ投資家と、不動産会社のマッチング機能を提供している。会員登録(無料)を行った利用者には毎日メールマガジンを通じて情報を提供。同社制作の特集コラムのほか、現役不動産投資家による成功体験や失敗体験をつづった実践大家コラムや、不動産投資関連ニュースなど、1カ月に500以上の記事配信を行っている。

同社の事業内容は、物件掲載、提案、広告掲載各サービスによる集客支援ビジネスと、査定サービスによる仕入れ支援ビジネスなどで、ほかに、不動産投資の初・中級者向けに、オリジナルコンテンツであるDVDの製作販売なども手掛ける。

足元の業績は順調だ。今7月期も、消費増税に伴って個人消費が伸び悩む中、不動産投資家への積極的な情報提供を行うとともに、不動産会社への影響活動も強化し、ハイペースでの増収増益を続ける見通しにある。

概 要
事業内容 不動産投資のポータルサイトを運営
本社 東京都港区浜松町 1-18-16
代表者 坂口直大
設立 2005年8月
上場前資本金 8,000億円
発行済株式数(上場時) 547万2,400株
筆頭株主 坂口直大(上場前74.61%)
公募株式数 600,000株
売出株式数 70,000株(オーバーアロットメント 105,000株)
初値 2,700円(52.5%高)
公開価格 1,770円 (2/9)
ブックビル仮条件 1,600円~1,770円 (1/29)
ブックビル期間 2月2日~2月6日
引受証券 大和(主幹事)、みずほ、SMBC日興、岡三、いちよし、丸三、SBI、極東、マネックス
業績推移
売上高 経常利益 1株利益 配当
2013/7 337百万円 74百万円 8.44円 -円
2014/7 577百万円 275百万円 32.54円 -円
2015/7(予想) 724百万円 369百万円 45.22円 -円

 

戻る