個別銘柄動向(午後) 三井松島産業、すかいらーく、東洋合成工業、日本特殊陶業など

個別


■三井松島産業(1518) 128円〔+2円、+1.59%〕
 豪州クイーンズランド州で有望炭層発見
■すかいらーく(3197) 1,313円〔+64円、+5.12%〕
 利益最高水準との報道
■東洋合成工業(4970) 1,111円〔+150円、+15.61%〕
 先端半導体材料を増産との報道
■日本特殊陶業(5334) 3,595円〔+95円、+2.71%〕
 クレディ・スイスが投資判断を引き上げ
■ダブル・スコープ(6619) 774円〔+100円、+14.84%〕
 営業利益2倍報道
■日立マクセル(6810) 1,873円〔+55円、+3.03%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券では「Overweight」継続
■ドンキホーテホールディングス(7532) 8,340円〔+130円、+1.58%〕
 みずほ証券が目標株価を引き上げ
■キヤノン(7751) 3,801円〔+44円、+1.16%〕
 JPモルガンでは「Underweight」継続
■信越ポリマー(7970) 495円〔+13円、+2.70%〕
 車用タッチパネル部材増産報道
■くろがね工作所(7997) 148円〔+5円、+3.50%〕
 平成26年11月期決算を発表
■商船三井(9104) 380円〔+13円、+3.54%〕
 JPモルガンが投資判断を引き上げ
■エイチ・アイ・エス(9603) 3,750円〔+150円、+4.17%〕
 モルガン・スタンレーMUFGが目標株価を引き上げ

※株価は14時29分現在

戻る