地場証券に有望銘柄聞く 主力株、材料株が百花繚乱

個別 概況


炭素繊維関連が人気

村田製作所(6981) 週足

村田製作所(6981) 週足

今回、取材に協力していただいた地方証券会社各社の参考銘柄を見ると、複数支持銘柄はなく、主力大型株や中堅材料株などが幅広く登場している。

中で、「長野証券」は村田製作所(6981)トヨタ(7203)王道銘柄を。「新大垣証券」もソフトバンク(9984)を取り上げている。

中堅材料株では、「六和証券」が東レ(3402)岩谷産業(8088)をマーク。炭素繊維の用途拡大や水素社会到来など、今年1年を見据えた中での有望株としている。炭素繊維関連では「中泉証券」も帝人(3401)に注目しており、今年の材料としては鉄板のようだ。根強い人気の公共投資関連として、建設株人気も継続しており、「新林証券」では、大成建設(1801)の相場付きの強さを取り上げた理由にしている。また、「八幡証券」は住友電工(5802)の次世代蓄電池の生産コスト削減に関心を寄せている。

戻る