個別銘柄動向(午前) ウォーターダイレクト、大光、カヤック、イムラ封筒、アンジェスMGなど

個別


■ウォーターダイレクト(2588) ストップ高買い気配
 光通信子会社が1株650円でTOB
■大光(3160) ストップ高買い気配
 通期業績予想の上方修正を発表
■カヤック(3904) 1,725円
 上場2日目、初値は公開価格560円の3.2倍となる1,803円
■イムラ封筒(3955) 235円〔+33円、+16.34%〕
 期末配当予想を2円→3円へ引き上げ
■アンジェスMG(4563) 359円〔+16円、+4.66%〕
 HGF遺伝子治療薬に関して一時金受領
■富士フイルムホールディングス(4901) 3,773円〔+44円、+1.17%〕
 導入費が現在の半分で済む移動式水素スタンドを開発するとの報道
■三菱化工機(6331) 483円〔+13円、+2.77%〕
 水素スタンドの運営費補助報道
■セイコーエプソン(6724) 5,200円〔+120円、+2.36%〕
 東海東京調査センターが新規「1」に設定
■ホシデン(6804) 670円〔+9円、+1.36%〕
 300万株の自己株式を消却
■象印マホービン(7965) 720円〔-54円、-6.98%〕
 今期の二桁減益見通しが嫌気
■しまむら(8227) 10,160円〔-210円、-2.03%〕
 第3四半期決算を発表
■西尾レントオール(9699) 3,870円〔+165円、+4.45%〕
 岩井コスモ証券では「A」継続

※株価は11時06分現在

戻る