明日の材料 博展、夢の街創造委員会、ウォーターダイレクト、ひらまつ、シーズメンなど

個別


■博展(2173)
アイアクトを子会社化
■ファンコミュニケーションズ(2461)
子会社がスマホアプリの成果報酬型事前予約専用アドネットワーク「ResAD」の提供開始
■夢の街創造委員会(2484)
第1四半期決算を発表、前年同期比3.9%増収、20.4%営業増益
■ウォーターダイレクト(2588)
光通信子会社が1株650円でTOB
■ダイドードリンコ(2590)
12月度の販売状況は飲料事業計で前年比86.0%
■ひらまつ(2764)
京都の料亭高台寺土井の土地及び建物を取得、日本料理事業へ進出
■ハニーズ(2792)
第2四半期業績予想を修正
■シーズメン(3083)
第3四半期決算、通期業績予想を下方修正、無配へ
■J.フロントリテイリング(3086)
第3四半期決算を発表、前年同期比0.3%減収、0.4%営業減益
■大光(3160)
第2四半期決算、通期業績予想を上方修正
■ミタチ産業(3321)
第2四半期決算を発表、前年同期比2.7%増収、39.4%営業増益
■タイセイ(3359)
周陽商事を子会社化
■ジオネクスト(3777)
遺伝子治療用ベクター製剤の新規製法開発(外部委託)開始
■イムラ封筒(3955)
期末配当予想を2円→3円へ引き上げ
■アンジェスMG(4563)
米国におけるHGF遺伝子治療薬の独占的販売権許諾契約に係る一時金受領
■ラクオリア創薬(4579)
アシッドポンプ拮抗薬などの日本特許査定
■ウェザーニューズ(4825)
第2四半期決算を発表、前年同期比6.8%増収、6.5%営業増益
■JXホールディングス(5020)
子会社が英国北海において新規探鉱鉱区を取得
■ミクロン精密(6159)
第1四半期に為替差益204百万円を営業外収益に計上
■ナブテスコ(6268)
Bombardier社から日本初の「鉄道車両用運転室ドアおよび車内ドア」のグローバルサプライヤーに認定
■日新電機(6641)
単元株式数を1,000株→100株に変更
■正興電機製作所(6653)
新中期経営計画策定
■オプトエレクトロニクス(6664)
平成26年11月期決算を発表、今27年11月期は4.6%増収、6.3%営業増益
■東光(6801)
投資有価証券売却益898百万円
■ホシデン(6804)
300万株の自己株式を消却
■イマジカ・ロボットホールディングス(6879)
スマホゲーム「Pico^2 Sprites(ピコピコスプライト)」をリリース
■ナガイレーベン(7447)
第1四半期決算を発表、前年同期比6.5%減収、15.0%営業減益
■岡谷鋼機(7485)
第3四半期決算を発表、前年同期比10.9%増収、14.2%営業増益
■シグマ光機(7713)
第2四半期及び通期業績予想を下方修正
■象印マホービン(7965)
平成26年11月期決算を発表、今27年11月期は1.5%増収、33.6%営業減益を計画
■しまむら(8227)
第3四半期決算を発表、前年同期比2.0%増収、9.2%営業減益
■ニッセンホールディングス(8248)
12月度の単体売上高は前年比97.0%
■平和堂(8276)
第3四半期決算、株主優待制度を拡充
■群馬銀行(8334)
400万株、30億円を上限に自社株買い
■みちのく銀行(8350)
みちのくリースを子会社化
■UCS(8787)
第3四半期決算を発表、前年同期比7.0%増収、1.2%営業増益
■西部瓦斯(9536)
「特定規模電気事業開始届出書」を提出
■日本プロセス(9651)
第2四半期業績予想を上方修正
■ニチイ学館(9792)
11月の介護サービス利用状況を開示
■セキチュー(9976)
第3四半期決算を発表、前年同期比2.1%増収、490.8%営業増益
■アオキスーパー(9977)
第3四半期決算を発表、前年同期比4.2%増収、298.1%営業増益

※本日15時以降に発表された企業のリリース情報の抜粋です。

戻る